▲top

3代のカルマ【3だいのかるま】
 間違ったことは3度まで認めるが、そのあとは続かない法則。
「仏の顔も三度」「初代が苦労して始めたことを3代目が潰す」という経験則。
 霊的に正しいことなら末代まで長く続くが、間違っていた場合は神様は3番目まではやらせても、そのあとは認めないという法則らしい。
おもな3代のカルマ
 スピリチュアル系で言われてるものは以下の通り。
平成時代、2度の非自民政権
先わからずに人間の勝手な政治して世は治まらん道理じゃぞ、
三日天下でお出直しぞ、その次もその次も、またお出直しじゃ。
(雨の巻 第14帖)
 平成時代に理念だけで政権を奪った野党連合や民主党が3代のカルマの典型。
 2つとも政策論ばかりで国民を見ていないため、「その次もその次もまたお出直し」と示された通り、政権期間中に総理大臣が3人替わったところで終わっている。
   1回目:細川護煕(日本新党)、羽田孜(新生党)、村山富市(日本社会党)
   2回目:鳩山由紀夫、菅直人、野田佳彦(いずれも民主党)
東京オリンピック2020
「五輪、二度やれば十輪だ。外国に蹂躙されるぞ。だから神はやらせぬぞ」(四国神示)
 日月神示とは別のお筆先による神示。東京オリンピック2020が決まる前に降りた預言らしい。
 すでに東京、札幌、長野と3回やっているので、以降の商業化したオリンピックはやらせないという。
 それでも強行したら、日本は闇の勢力に取り込まれると注意している。
世界政府
 国際連盟(初代)、国際連合(2代目)に続いて、近年アメリカが提唱している新しい世界新秩序。
 ディープステートの自由にしてはならないと、何者かからの警告を受けたスピリチュアリストは多い。

 

3つの自由【3つのじゆう】
 スピリチュアリズムの語る、人間に与えられた3つの自由。最初に語ったのはスウェーデンボルグか?
 日本人の価値観とは間逆なので、キリスト教的な思想が影響してると思われる。
レベル1:悪に染まる自由(()(ちゅう)(るい)的自由/自然的自由)
 欲望に任せて行動する自由。宗教的な束縛から離れて思考する自由。
 西洋人には、これが人としてもっとも自然な生き方であるらしい。
レベル2:道徳的に振る舞う自由(模範的自由/合目的自由)
 周囲の評判や自分の信じる正義に合わせて、自分の振る舞いを演出する自由。
 ただし本心からの行動ではないため、人間界でどんな人格者と評価されようと、霊界では通用しないと考えられる。
 西洋人には気持ち悪い生き方であり、こういう社会を集団主義と言って嫌い、地獄と映るらしい。平成時代の日本人が、まさにそういう社会。
レベル3:自分を捨てる自由(理想的自由/霊的自由)
 自己を捨て、自己を否定し、利他的に生きる自由。自己否定することで、もっとも霊的に成長できると考えられる。
 ただ自分を殺してしまうと他人に利用されるだけで、魂の成長にはならないと思うが……。

 

四大文明論【4だいぶんめいろん】
 明治時代に中国人ジャーナリストが考えた古代妄想。
 それを教科書に載せているのは東アジアの国のみである。
当時の中国史
 四大文明論が出てきた当時の中国史は、紀元前8世紀以降の春秋戦国時代までが確かにすぎなかった。この戦乱の始まる前に中国を統一していたという周が、紀元前3世紀に秦に滅ぼされるまで存在したことも事実とされている。その流れで中国史は紀元前11世紀までさかのぼれると考えられていた。
 仮に紀元前11世紀に興ったとしても、エジプト、メソポタミアの紀元前30世紀、インダスの紀元前25世紀とはあまりにも時代が離れすぎている。
欧米の歴史観では(20世紀まで)
 西洋の歴史家は、紀元前38世紀〜前36世紀の間に興ったメソポタミア文明が人類最初の文明で、エジプト文明はその派生文明と考えている。
 そこから陸路を通って紀元前25世紀にインダス文明が興り、黄河へは更に数百年遅れて文明がもたらされたと考えている。
 
 なお、21世紀に入ってからは日中韓の教科書以外は、サミュエル・ハンチントンの提唱する八大文明論で教えている。

 

4つの基礎相互作用【4つのきそそうごさよう】
 現代物理学が考える基礎相互作用。現在は4つあると考えられてるが、その中で極端に力の小さい重力が消えるかもしれない。
重力
 アイザック・ニュートンによって発見された万有引力。人類が最初に存在に気づいた基礎相互作用の一つ。
 現在、天体の運動に関しては、この重力のみで説明しようとする傾向がある。
 力を伝える素粒子──重力子(グラビトン)がいまだ見つかってないことと、重力波が光速と同じ速度で伝わるところから、電磁力の見かけの力とする仮説が出てきている。
電磁力
 ジェームス・クラーク・マクスウェルによって発見された電磁気力。光や電波もこの一種。
 重力の1038倍の強さを持った相互作用。光子(フォトン)によって伝えられる力。
 マクスウェルは電磁力は3次元空間ではなく4次元空間を伝わると予言している。他に電磁場という場の概念も提唱した。
核力
 2000年頃までの本では、量子力学の専門書以外は残り2つの相互作用を「核力」という言葉でまとめて使うことが多かった。
強い力
 重力の1040倍、電磁気の137倍の強さを持った相互作用。グルーオンによって伝えられる。
 中性子は約887秒で陽子とβ線(電子)に崩壊するが、そのβ線を近くにある陽子に吸い込ませて中性子にする力。
 その結果、見かけ上は原子内の陽子と中性子の数は安定するため、原子を安定させる力(核力)と考えられる。
弱い力
 重力の1015倍の強さを持った相互作用。ボソンによって伝えられる。
 強い力がβ線を近くの陽子に吸い込ませる行為をまれに邪魔してβ崩壊を成立させてしまうため、核分裂を起こす力とも言われる。

 

6代前【6だいまえ】
 神話と歴史をつなぐ説。
 日本神話も神武天皇から6代さかのぼると天孫降臨前の神々。ギリシャ神話もアガメムノンから6代さかのぼるとゼウス。

 

(magic)【7】
 7の因縁。
日本では不吉な数字
 江戸時代以前の日本にとっては不吉な数。
 七代(たた)る、七人岬、七転び、など、悪い意味で使われることが多い。
西洋では幸運の数字
 ラッキー7など、西洋では「神」をあらわす幸運の数字。

 

八大文明論【8だいぶんめいろん】
 1996年に政治学者サミュエル・P・ハンチントンが『文明の衝突』で提唱した世界には独立して興った7つ〜8つの主要文明があるとする文明論。
 21世紀に入ると日中韓を除く各国の教科書が採用し、八大文明として教えている。
8つの主要文明
 八大文明論に出てくる主要文明は以下の通り。カッコ内はハンチントン(邦訳)による表現。
西ヨーロッパ(西欧)
古代ローマ帝国の流れを汲む文明
東ヨーロッパ(東方正教会)
古代ギリシャの流れを汲む文明
北アフリカ(アフリカ)
古代エジプト文明の流れを汲む文明
メソポタミア(イスラム)
古代メソポタミア文明の流れを汲む文明
イスラム教国と多くの地域が重なる 
インダス(ヒンドゥー)
古代インダス文明の流れを汲む文明 
中国(中国)
古代中国文明の流れを汲む文明
縄文(日本)
当初は2〜3世紀に中国文明から独立したと考えられたが、今は縄文文明から続く独立文明とされている
中南米(ラテンアメリカ)
マヤ・アステカ・インカの流れを汲む文明
ダウジングによると
 中国文明を北の黄河文明と、東南アジアを含む南中国文明に分けて9大文明とした方がいいらしい。

 

9進法【9しんほう】
 神様の世界では9進法が使われているという説がある。
カタカムナ
 超古代日本──カタカムナ文明では9進法が使われていたという情報が流れている。
アークトゥルス人
 UFOコンダクター(接触者)の情報では、アークトゥルス人も9進法を使っているらしい。

 

IS-BE【イズビー】
 エアルの作った造語。、ないし高次元の自我──ハイアーセルフに近い概念の語義で使われていると思われる。
 地球人と違うのは、意図的に相手の肉体を乗っ取ったり、肉体から自由に離れられる点にある。その能力を使って、基地からを飛ばして地球人に乗り移り、作戦計画に従って好きなように操ることのできる者をIS-BE士官と呼んでいる。
 ただし、霊格が変わるという概念がないようだ。あったとしても、おそらくはその霊格イーブ人の中では身分や階級になって固定していると読み取れる節がある。

 

Qアノン【Q Anon】
 アメリカの政治について、ディープステートの陰謀論を唱える極右グループ。ないしアメリカの巨大掲示板4channelで広まったインターネット・ミームの陰謀論を強く信じる信奉者を指すこともある。
 かつては荒唐無稽な都市伝説とされていたが、2020年のアメリカ大統領選挙においてディープステートの露骨な票操作を目の当たりにして、陰謀論ではなかったと多くの人が気づく事態となっている。
 なお、マスメディアの中には「大統領選挙では本当はトランプが勝っていたと今も信じてる人」や「熱心なトランプ大統領信者」の意味で使っている報道機関もある。
悪魔崇拝グループというレッテル
 どういう論拠で出てきたのかわからないが、悪魔崇拝者の集まったグループが中心にいるという情報が流れている。
 だが、チャネラーや霊能者などが探りを入れると、言い出したディープステート関係者が、自分たちがそういうことをしてるからこそ「悪魔崇拝」という単語が出てきたらしい。

 

YAP遺伝子【YAP 遺伝子】
 神の遺伝子と呼ばれている遺伝子配列。Y染色体にあるため、男系遺伝するハプログループの変異型。
 YAPはY染色体にあるAlu配列の変異型の意味。
 周辺の人種は持たないのにユダヤ人と日本人には多く見られるため、「日ユ同祖論」が言われた。
 ただしYAP遺伝子を持つのはハプログループのDEのみ。この2つのグループは遅くも6万8千年前には分かれているので、日本人が聖書にある失われた10支族である可能性は低い。
ハプログループD
日本、チベット、中国雲南省ヤオ族、フィリピン・マクタン島、グアム島など。
ハプログループE
アフリカ・地中海沿岸、ヨーロッパのユダヤ人・ユダヤ系。