2005年10月11日(火)
大型二輪教習日記
普通二輪免許を取って2年。
何となく憧れていた大型二輪を取りに、教習所に申し込みに行った。
久々の教習所。やはり、若い人が多い。
私の年齢だと、教官の年齢に近いんだろうなと思いながら事務所で手続きを済ます。
2005年10月17日(月)
延期次ぐ延期

入校の申し込みはしたんですが・・・
風邪などを引いてしまい、中々入校式にいけません。
早くしないと今年が終わってしまう ^_^;

2005年10月21日(金)
今度こそ

ま〜〜だ、入校式に行ってません。(>_<)
今度の日曜日には、何とか都合をつけて行って来たいと思っております。
2ヶ月近くバイクにも乗っていないので、技能講習がどうなるか心配です。
それよりも、入校式、入校式。これに行かないと技能の予約すら取れないんで(^^ゞ

2005年10月23日(日)
入校式

本日、やっと入校式に行ってきました。(^_^)v
入校式では技能教習の予約の取り方、教習時間(大型二輪は、第一段階5時間、第二段階7時間の計12時間)などなどでした。

技能教習の予約は、何処の教習所でもネットでも携帯でも取れるようになっているようで、とっても便利になりましたね。

本日初めて聞いたのですが、二輪のオートマの教習が1時間あるんだそうです。マニュアル教習の申し込みでも。 ( ..)φメモメモ
そういえば普通二輪のATという免許もありますからね。

入校式が終わって、ODとかいうものをやってきたのですが、知能テストのような性格判断のようなもので・・・ ま、運転の試験ではないので気楽にぼちぼちと受けてきました。

入校しき合わせて、たっぷり2時間。やっと終わりました。<(; ̄ ・ ̄)=3 フゥ...

で、やっぱり予想はしていましたが、20歳ぐらいのお若い方々ばかりで、本日の年長者でした。若い女の子や男の子に、混じって受けるのは何か気恥ずかしいやら・・・ 
さぁ次は技能教習だ!!

2005年10月27日(木)
第一段階第一時間目

本日の教習。
(内容)スタンド教習及び急制動

教習開始。教官一人で2人の教習生。私が始めの教習でもう1人の方は3時間目。さすがなれたもので教官もしばらくは私に付きっ切り。

普通二輪で行ったので、大型ではやらないかと思っていたスタンド教習。
右側左側に倒したバイクを起す。
エンジンを切ったバイクを押す。スタンドを立てる(バイクのタイヤが浮いた状態になる)。この辺は何とか終了。

続いて教官の後をエンジンスタートして追いかける。ワァー、スタンド教習では重かったけど(中型と比べて100キロ重いとか)、走り出すと低速の安定感が凄い!!これが大型なんだと実感。
でも、さっき教官が教えてくれたこと、ドキッとする。中型より少しの傾きでも重い分、倒れる)教習コースの外周を回りながら不安に。カーブ曲がれるかな〜??

外周をしばらく回り、スタートストップの練習。スタートしては止まり、またスタートといった繰り返し。バランスを崩し、右足を着く。すかさず教官からの指導「止まるときは左側に少し傾けて止まること」
ありがとう。分かっちゃいるが体が動かない。(TmT)ウゥゥ・・・

また外周をくるくる回る。あまり回ると飽きそう。と思ったところで、急制動の練習となる。優しい教官から「始めなんだから3速40キロなのですが、始めだから、ゆっくりでいいですよ」と。嬉しい。(^^♪
さぁー練習開始。ギアは三速に入れているのは分かるのだが、速度が今ひとつ、私何キロで走ってるの????


教官が、もう1人の教習生の所へ指導に。C= (-。- ) フゥー 
肩の荷が下りる。ここからが本来の走りとばかりに、いつものように走り出す。

急に運転が荒くなったかなと反省しかり。ここは教習所。ゆっくり走らないと目立つ。
直線は難なく走れるのだが、カーブ曲がるときに不安が・・・ 

ア!そうそう急制動。何回か目で教官が戻ってきていて、その走りを見ている時にスピードを出しすぎて、前輪ロック。ギャーやばい!!
タイヤから煙が・・・。
さっそく教官から「スピードはそこまで出さなくていいのと、左足が無意識のようだがシフトダウンさせている。」エエエエ本当!?
そんなことしてた私^_^; 
でも教官怒らないの???やさし〜〜〜い。また次回もこの教官ならいいな〜〜〜と、本日の教習を終わる。

2005年10月28日(金)
第一段階第2時間目

本日の教習
(内容)狭窄路通過。一本橋。8の字。クランク。S字。スラローム

昨日に続いての教習となりました。狭窄路通過は何とか。その後が、一本橋。これには手間取り・・・やはり普通二輪と同じく途中落下を繰り返す羽目に。
教官も呆れて、もう一人の教習生のところへ。アチャ〜〜 

左回りの狭窄路一本橋の繰り返し。教官がいないので、お陰で目が回りそうなくらい練習しちゃいました。
\(^o^)/
で、何とかコツがつかめそうな・・・

そんなところへ教官が帰ってきました。途端にスラローム(4.5m間隔に障害物がありそれをすり抜ける)と8の字、クランク、S字と次から次へ教習。

と、また自爆練習(^.^)/~~~ 
え〜と何だっけさっき教えてくれたことーーーと叫ぶが、無線にはマイクが着いていない。(>_<)

無い頭を使いながら・・・・・
ハンドルを回してスラローム。ゲッ、バランス崩すとコケルじゃーン。

8の字スピードに乗ってぇ。そんなこと言ったって、狭い道じゃ〜〜ん。

クランクはスピード出さず、車体を倒さずにハンドル回して曲がる。
ゆっくり走ったらコケル。車体倒さんと曲がらん。クランクでたら膨らまないようにして右カーブ。そんなこと言ったって方向指示器出さなきゃいけないし、左右確認しなきゃいけないし、ゆっくり走ったらまたまたコケルよ〜〜〜。

そのままS字カーブへ、ここはスピード出してぇ。そんなに狭い道慌てて走って何になるつうんだ。

教官そこにいるけど何も言ってくれないし〜 ワタシャどうなるの〜〜〜〜!!

でも、普通二輪でやった練習を大型でやるだけ、大したことないさと自分の中では、空威張り(T_T)

と、いっている間に、「ハイ終わりにしましょう」と教官からのメッセージ。終わってしまった。
でも、よう走ったなぁ(シミジミ)

待機所へ帰っての教官からの指導は、一本橋は最後でよく落ちる傾向がある。そこまで行ったら粘らずに通過しろ。粘っても時間は変わらないよ。
あと、スラロームの入口の入り方が、真っ直ぐだとスピードに乗り切れず7秒以内にならない。入口から斜めに入って、入口からスラロームを始めるつもりで走れ。
確かに、いい話。ごもっとも。そして、今日ほっといてくれてありがとう。少しは練習できました。走るのは自分だから・・・

2005年10月30日(日)
第一段階第3時間目

教習内容:スラロームと一本橋。

教習の前に教官より、前回の注意点などを聞かれる。
スラロームの入口の突っ込みと、一本橋が終わりあたりに落ちやすいと・・・答える。
スラロームの入り口の後、左カーブだから、その前に右に振ってから、左カーブに入ると入りやすい。ということも一つの方法だから試しにやってみたらとアドバイス。

教習開始。外周を回り、では、とりあえずその辺で練習しててと、もう一人の教習生と検定コースの教習へ。

スラロームは、右に振ってから入ると確かに曲がりやすい。段々やってくるとスピードも出てきて曲がれるようになった。
けど、一本橋はスタートから真ん中近辺まで、スピードが出ているようで、それから我慢していると、落ちるかタイムが早い。
なかなかニーグリップがつかめない。上半身に力が入りバランスを両足で取ろうとしている。違うんだよなぁ。でぇ〜んと構えて腰とお尻でバランスを取らなきゃ。。
と何となく一本橋のスタートラインでは分かっているのだが、いざ乗っかると上半身に力が入りふらつく、それを抑えようとしてスピードを出す。悪循環。(TmT)ウゥゥ・・・

と、そこへ教官。なにやらストップウォッチを出して、計測してる。一本橋9秒4とか。スラローム6秒6とか。言ってくれる。
もうスラロームは大丈夫だね。
一本橋は、最初が肝心だから乗ってすぐが早いと10秒以上にはならないから最初ゆっくりね。
それと、最後の2メートルくらいはリヤーとか半クラとか使って粘るだけ粘れば1〜2秒は稼げるからね。
半クラのつなぎを優しく、荒くつなげるとバランス崩すよ。などなど注意点一杯。

しばらく秒数を測ってくれて、安心パックだからここをジックリいっても良いよね。
思わず私、ハイ。
では、今日はここをジックリやっていて、一本橋とスラロームに飽きたら、8の字とかSj字とかやっていいからねと言い残して、再度もう一人の教習生のところへ・・・

うううぅぅぅぅ 確かに練習一杯出来る。お陰でスラロームは何とか自信がついた。
後は一本橋だ。ということで本日の教習は終了。
待機所にて、教官より一本橋は半クラでつなぎながらリアーを引きずって、エンジン回転はあまり上げすぎずにワン、ワン、ワンと行く方法もある。色々教えてくれる教習所です。ここは。普通二輪の時はこうじゃなかったな(別の教習所)

ちなみに、教習時間の時、お話しがあったとおり次回はオートマ教習ではなく、もう一時間教習となりました。要するにダブりです。(>_<) 
第一段階でダブりなんて、これから先どうなることやら・・・

2005年11月2日(水)
第一段階第4時間目
教習内容:スラロームと一本橋

ウォーミングアップコースを走る。エッそんなのあったの?? まぁいいや一番後ろだから、着いてけばいいんだから^_^;

ウォーミングアップ終了し、例のごとく、いつもの場所へ・・・ 自爆練習 ヒャッホー
何とか、一本橋も通れるじゃん。(ニンマリ)
それにしても、何だか今日はオートマが多いな〜〜〜

そこへ教官が、一本橋10秒。ラッキー!! スラローム6秒7。と、上出来じゃん!!
何回かこの繰り返していくと、一本橋は10秒代のままを維持出来るようになり、で、なななんとスラロームは6秒。やったーー自画自賛。、( ̄▽ ̄)V いえーい!

ところが、教官より一本橋はそんなもんで良いけど、スラロームは、その走りでは醍醐味を味わってないね!!
ちょっと教官の後ろに乗り、タンデムでのスラローム。確かに、振り子が大きく揺れるように走り、バンク角が大きい。
リヤーを掛けたり、アクセル開けたりして曲がっていく。この走りをやってみようと、教官よりの指導。そんなぁ、6秒で走れれば良いじゃ〜〜ん。
指導に従い、練習開始。なかなか旨くいかない。前回と同じく、この練習をしてから、次へ行こうか!! エッそれってもう1時間ダブれってこと (>_<)

更に教官より、リアーを始めから掛けたまままで走って。
オオオオ、これなら何とか分かる、アクセルを開けたり、ブレーキ掛けたりが。自動車のブレーキを掛ける感じで、踏める。これを何回か繰り返しているうちに、本日の教習終了となりました。

技術は取得できても印鑑が取得できない日々が続きます。(ToT)/~~~
2005年11月3日(木)
第一段階第5時間目
教習内容:一本橋、スラローム、8の字、クランク、S字、坂道発進
始めから、憂鬱な気分。こんな時は、冷静に行かなきゃ行けないね。クラッチのつなぎが荒くてガクガクした走行。これじゃ駄目だ。今日も印鑑なしぃ〜〜

案の定、クランクを出たところで、大型教習始まっての転倒。(>_<)
こりゃ、駄目押しの印鑑なしだわさぁ。と諦め気分で走り出す。
それが効を奏したのか、肩の力が抜けたのか、分からないがちょっとバイクに慣れたような走り、一本橋も上体と腰でコントロール出来るようになってきたし、スラロームもリアーを使えるようになった(と言ってもぶつかると思ったときに踏めるだけですが(^^ゞ)し、まあまあじゃん。

と、何処からか現れた教官が、タイムを計りだして、一本橋12秒とか13秒とかに。
スラロームは6秒5とかをコンスタントに出すことが出来るようになっておりました。
でも、スラロームの一個目二個目のパイロンあたりがぎこちないとの指摘。一個目のパイロンの時に大きく振ってから入っていくように指導される。
う〜〜〜ん、確かにそうかもしれない。練習練習。

前回の教習のブレーキングを意識せず、早い通過を目指そう〜〜〜と。
危なきゃ、何となく分かってきたリアーを効かせればいいことさと。そうすれば、7秒以内の通過で、この段階もやっと今日で通過できるさぁ。きっと!!

しばらく練習していると、教官より終了時間。戻るよ〜〜〜〜の連絡。
あああーーーーーーー 今日も駄目だったか。またまたダブりだ!

で、待機所へついて、無線を外してたりしてると、教官が何を思い出したのか。ちょっと来い。バイクに乗って教官の後を追う。
なななななな何と、そこは坂道。坂道発進の指導を(^_^)v 難なくクリアー。

ってことは、ヤホォー。やりました。本日次へ行く(オートマ教習)印鑑貰えました。
先へ進めるぞぉーーー!! でもでも、卒業までにはまだまだ道のり長し。
2005年11月8日(火)
第一段階第6時間目
教習内容:オートマチック
初めてのスクーター体験。スイッチの位置から足を置くところまで未知の体験をしてきました。
ギア付とは違って、アクセルを吹かしてもワンテンポ遅れて来るし、クラッチないし左足と右足はどうしたらいいのかな???

検定コースでの教習。ただし、実際には急制動とかは行わず、通過のみとの話しで、走り出したのですが、半クラがない分、楽かな〜〜〜?
でも、タイヤが小さいのでカーブで倒しこむと擦りそうだし、倒れそう。

何とか周回は走れました。
ところが、初めての波状路。教官より、足を前に出して突っ張って振り落とされないように・・・ ギア付は立っての走行だそうです。
ワァーギャー。ドカドカ。暴れ馬だ!! この体験により、未だに太腿突っ張ったままです。

しかし、難関はこれからでした。
スラローム。車体が長いし、幅があるでパイロンと接触。今日は、パイロンと気が合うようで、とっても良いお友達となりました。

一本橋は、アクセル吹かしたままのリヤーブレーキ(左)。安定感なし。撃沈に次ぐ撃沈。

8の字、まーまー通過。

クランク、大きく回らないとパイロンと接触。ハンドル切りすぎるとバランスを崩す。ブレーキングとアクセルワークが思うようにいかない。(>_<)

S字、長い車体を持て余し、切り過ぎるとパイロンとお友達。切らないと曲がれない。

もう何だか分からなくなっちゃいます。これでは、検定コースを覚えるどころか、走るので精一杯でした。

最後に教官から、ギア付とは全く違った乗り物と思ってください。バランスが取りにくいし、車体も長いし、幅も広いし、同じ400と比べるとかなり重い。普通に真っ直ぐ走っている分には同じなのですが、色々と異なるところがあるので気をつけてください。
ウ〜〜〜〜ん、確かに。 
そして、再度、この教習所、いろんなこと教えてくれる〜〜 と。出来ても出来なくても、勉強になります。( ..)φメモメモ
2005年11月9日(水)
第一段階第7時間目
教習内容:検定コースを覚える。
昨日のオートマ教習で、教えてもらった検定コースの一つを、本日はマニュアルで教習しました。
走っているコースは同じなのですが、オートマとは違いしっくり来ます。(^^ゞ
(大してマニュアルを乗っているわけではないのですが・・・ )

最初は教官の後を、方向指示器の出す位置、車線変更、一時停止、左右確認などなど。その後は、教官が後ろから付いてきて、コースの確認やらなにやら指導。
まだまだ、完全に覚え切っていないので、ウロウロ、のろのろ。

ゴールしたら、やっぱりそれを指摘。しっかり覚えていないようで、ゆっくりとしたペース。スピードを出すところは出してメリハリをつけて走るようにと。。。。。
で、後は自分でコース練習をとの支持。

そう言われても・・・・ コース教わったの昨日だし・・・・

指示通り検定コースを練習。どこまで、飛ばしていいのか分からず、適度にスピード出した走りをして見ました。
何周かコースをすると、無線で不得意のバランスのコースで練習してーーー!!

見抜かれました。(TmT)ウゥゥ・・・
当たり前ですが、先程の教官のコース案内の時に・・・ クランクでコースから外れ溝を走ったし、一本橋途中下車したしーーぃ。。。 見られてました。^_^;

クランク、S字、スラローム、一本橋、ウ〜〜〜〜ん。ここ通る時、肩に力入っちゃうんですよね。 ピーッ( ̄ゝ ̄)/□イエローカード
意識しちゃうからした見ちゃうし、悪循環かな??? 力抜けると良いんですがね。

でも、一段階で何回も練習させてもらったお陰で、少しは上達?!と言うか慣れてごまかし運転が出来るようになったような?? 普通二輪の時は大きな違いです。

肩の力が抜けて何とか、すり抜けれるようになった頃、今日の教習は終了。

何とか、印鑑もらえました。次回から二段階です。 ひゃほぉーV(○⌒∇⌒○) イエーイ
2005年11月10日(木)
第二段階第1時間目
教習内容:検定2号コース

検定2号コースを教官の後ろに、付いて説明を受けながら、ハイ右ウインカーとか、3番左とかコース走行・・・

ところが、教官の後について、急制動をとの指示により急制動コースへ。
ぎゃ〜〜〜〜〜!! やばいぶつかるーーーー!! (規定は40キロ以上の走行)
で、タイヤロック。煙モクモク。
危うく教官のバイクにぶつかるところでした。(^^ゞ  そばに居た別の教官までくせ〜くせ〜としきりに <m(__)m> <m(__)m>
私、何キロ出してたのかな???

今日は検定2号コースを、2回走行案内をしていただいたところで、教官はもう一人の方のところへ。

首から、検定コースが書いてある案内図をぶら下げて、走行練習。
意外と覚えているもので、間違えることなく。2周。

夕方の教習で、交差点の渋滞で待っている方が多くて、あのスラロームと一本橋の練習が懐かしく思えました。

それでも、一人の走行練習なので、緊張感も無く。余裕の一本橋とスラロームでした。
で、3周目の途中で終了の指示。

待機所前までバイクを進めて、教官の前でくの字に曲がって停車で。ガチャンコ。
ハンドル曲げて倒れそうになり、右足ついて前輪ブレーキでガックン。危うく教官にぶつかりそうでした。
うううううーーーー 別に今日の教官に恨みないですから。間違えないで。しっかり、印鑑貰いました。ハイ。

待機所で、教官よりコースを1号も2号も早く覚えてくださいと、言われちゃいました。
2段階はコース取りとかを練習するので、コースを覚えているのが前提だからと。

2号コース今日はじめて走ったのに、それで何とか一人で走れたのに・・・・ 
でも、1号コース分かんなくなちゃいましたけどね。\(◎o◎)/! 
2005年11月12日(土)
第二段階第2時間目
教習内容:検定第一コース、検定第二コース
午後3時からの教習。この時間は車が多い?では無くて、検定コースを走るので車と一緒のコースの為、バランス練習をするコースとは違い信号待ち、一時停止などで停車している時間が多くなる。(^0_0^)

しばらくの間、教官よりの指示で検定コース二つを自走となる。何とか覚えているようで、頭では理解しての走りではなく、体がというよりバイクが勝手にコースを進めて行く。前回と同じく、首から案内プレートを提げて走る。

急制動は、メーターを確かめて、40キロキープで停止。タイヤが煙を吐かずに(^^ゞ
スラローム、パイロンとは仲良くせずに通過。クランク、S字と無難に通過。肩に力が入らないように意識しているのが、効果ありかな??

一本橋、落ちずに通過。

そこで、何やら無線からもう一人の教習の声。
「半クラで、アクセル吹かして、お尻出さないように・・・○秒・・・」
エーーーー!! 波状路って、タイムあるの?? 知らなかった。
ってことは、ワーーーー またまた難関が・・・・ \(◎o◎)/!

しばらくすると、教官が後ろについて、コース案内しての走行。
んん・・ でも、これで頭の中真っ白。コース分かんなく成っちゃいました。(^^ゞ
1号の後に2号走って・・・ どっちがどっち???

はい、本日の教習終了。次回は、急制動ね。教官の声。
2005年11月15日(火)
第二段階第3時間目
教習内容:急制動
今日は私にとって悪夢の日。

何たって。ウォーミングアップの開始をするために発進して、前方不注意で前の4輪車に接近してしまい。急ブレーキを・・・・・・・・・・・・・・ ガシャン。ドタン、ボカン。
イテテテテテテテテテテテ・・・・・・・・ 右肩甲骨を、右ひじ、右ひざを。
しばらく、路肩で休む。ああー今日の教習。1分もない。

転倒したらお互い様が二輪? あちこちから大丈夫コール。\(^o^)/
それに後押しされ、復帰。でも痛い。

悪夢はこれで終わらなかった。

とりあえず、前回と同じくコース走行。1号コース。
1号コース終了すると、教官より「大丈夫?駄目なら終わりにした方が良いのでは?」
ここは、根性で「大丈夫です」
では、急制動を・・・

外周を回り急制動コースへ。
前輪ロック、グシャ、ガチャ、ドタン、ボカン。 同じとこ打ったーーーー
イテテテテテ・・・・・・・
教官「大丈夫。今日はこれで辞めとこう。無理しない方が良いよ。」
根性根性の「大丈夫です。もう一度やって駄目だったら、終わりにします。」

再度、外周へそして急制動コースへ。無事着地。
そうなんですよ、リアーとフロントでブレーキ。ブレーキをガツンと掛けない。
手の握る感覚が、おかしいかったのと、上体に力はいって、しかも下向いてるのがいけないようでした。しっかり、教官にもそのこと指摘され、再度チャレンジ。で、OK

その後、リーンウィズ、リーンイン、リーんアウトの練習。コケタので恐怖が一杯のウィズ、イン、アウトでした。色々説明してくれたのですが・・・ (ToT)

やっと、本日の教習終了。イテテテいてて。。。。。。
2005年11月25日(金)
第二段階第4時間目
教習内容:危険回避
まだ背中とわき腹が痛むのですが、何とかなりそうな状態になったので、今日から復帰。

教習前に先日の教官と待機所前ですれ違い、「大丈夫?」と声を掛けれられました。「まだ痛むのですが、今日から復帰します。」と答え。お互いに・・・(決して変な関係ではありません)

教習開始。ウォーミングアップでは、スピードを控えめにそれとリアーブレーキを意識して掛けてっと〜〜

終了後、危険回避の教習へ。時速40キロで教官が出す旗の方向へ曲がる。
何とか、ちっちゃなパイロンを踏みながら回避成功。

続いて、赤い旗は右へ回避。白い旗は左へ回避。両方だと直進。
付け加えるかのように間違えても無理して向きを変えないようにと・・・・・ 
これってまたコケルゥ??.

さっそく実践。教官左側で赤い旗。
ぎぇ〜 左に切りかけて右へ。コケませんでした。<(; ̄ ・ ̄)=3 フゥ...

で、説明によると、左側の手が上がると自然に普通左に行ってしまう。当然のことでそれから右の判断へと移る。仕方の無いこととか。
以上、本日の危険回避でした。

後は、検定1コースと2コースの自主走行へ。
10日位走っていなかったので、思い出しながらの走行。

1コースは先ずバランスコースっと。わぁ〜〜〜〜ヤバ。。
しっかり、クランクでパイロンとお友達に(^_^)v
そして、出口でふくらんだぁ〜〜〜〜 これじゃー1段階もう一度やらないと。
見極めも貰えないよう〜〜〜〜〜 どうしよう。\(◎o◎)/!

2回目も同じところでパイロンをぎゅっと抱きしめてました。 あ〜ぁ

これで、今日の教習は終了となりました。
待機所にて、また教官と目が会って、笑いが・・・ 私たちってヘン???
2005年11月29日(火)
第二段階第5時間目
教習内容:波状路
教習開始と教官より指定したバイクへ。何故この一台だけガレージの中??
おもむろに跨る。教官より、少しふかさないと止まるよ。エッ!それ何?

それではと、気を取り直して、ウォーミングアップコースへ・・・ 
ととととところが、コース間違えて外周を一周。
教官と顔を見合わせて、お互いに笑い。\(^o^)/
そう教官も間違いに気付かず、付いてきてました。

で、再度をウォーミングアップコースを走り、発着点へ
ななななんとそこは、今日は四輪車の溜まり場となっておりました。それも全車始業点検中。しばらく四輪車の出発待ち。(^。^)y-.。o○

と思いきや、横をすり抜けてコースへ。何処行くの教官。と、またもやコース間違え(今度は教官が。)

で、デカイ石がコンクリートの路面から顔を出しているところへ。これも波状路???
そこをドコドコ通過する練習。鞭打ちになるぅ〜〜〜

続いて、8の字コースの内側の円をくるくる回る練習。
これ無理、とっーーーても無理。
アクセル吹かして、クラッチとリアーブレーキを多用してくるくる回るって言うけど・・・

検定コースの波状路コースに四輪車がいなくなったので、本日の教習、波状路へ。
ホッ^_^;

教官に追随しての波状路。何か違う。
今度は一人での波状路。アクセルを吹かしてリアーブレーキを使って通過するようにとアドバイス。
やってみるが、リアーブレーキがあまいようで、スピードコントロールが出来ないし、アクセルの開け具合が足りない。

教官の運転でタンデム(2人乗り)。で、再度、アクセルと半クラの位置及びリアーブレーキのかけ方を教えてもらう。(本人かなり真剣)

何度も何度も、くるくる回りながらの波状路練習。
もーー暴走族のようにアクセルをワァンワァンと開けながら、リアーブレーキを踏み込んでの波状路通過。教官から良いよ、その調子とお褒めの言葉。(良い調子に気を緩めるとフラフラ。一瞬のストップ。)

そこは教官、波状路で止まると終わりだからね。ハチャ〜

それから、コケル話し。いくら半クラで吹かしてもクラッチはそれほど減らない。
この教習車も4年もクラッチ変えてないから・・・ 
それにクラッチはそんなに高くないからね。
それより、半クラ使わないでコケたら高いよ修理代。大型だと重いから倒したら部品代が掛かるよ〜〜〜。
ありがとう。2週間前2回コケました。<m(__)m><m(__)m>

何とか波状路をつかみかけたところで、ではコース練習してとの指示。コースへ出ての練習となる。

1号コースを無難に走る。クランクも先程の波状路の教習が生かせて難なく今日は通過。
でも、本日の仲良しさんは2号コースにありました。スラローム終了後の8の字コースいい気になって、アクセル吹かしてリアーブレーキで速度を落としたまでは、良かったのですが・・・
パイロンさんがそこにありました。(^^ゞ 接触接触でした。そこで本日の教習終了。<(; ̄ ・ ̄)=3 フゥ... 
 
次回はシュミレーターね。教官の言葉がそれ終わったら見極めだよと言ってました。
2005年12月6日(火)
第二段階第6時間目
教習内容:シュミレーター
ゲームセンターにあるようなバイクのシュミレーター。

中型の方2名と大型1名(私)の3名教習でした。
乗るバイク(模型)も大型用と中型用にハンドルと椅子が変わる。

いきなりのシュミレーター開始(乗車)。立体感はないし、速度感はないし、どうすりゃいいんだーーー。

教官より、安全運転をあまり心がけてゆっくり走ったんでは、面白みがないので・・・

お〜〜〜〜し。それじゃぁーとばかりに、どうせコケルこともないし思いっきり行けぇ

そこで、アナウンスが次の信号を左。ええええちょっと待ってよ。そんなこと急に言われたって・・・
オッと、何で車出てくるの。まじめに交通法規守れよ!!と言いたくなるほど次から次へと無謀な運転する車ばっか。

良い調子で飛ばし始めてところに、え、ウソと車がいきなり飛び出てくる。リアーブレーキをかけたはずが、フロントロックで転倒。

やっぱ、フロントロックの癖が直んないな〜 と思ったところで終了。

続いて、中型の方々。
その後、各自の走行を見ながら(録画したもの)の危険箇所の確認教習。で、終了。

教官より、次ぎ見極め頑張ってね〜〜〜 だって<(; ̄ ・ ̄)=3 フゥ...
2005年12月8日(木)
第二段階第7時間目
教習内容:見極め

そう、これさえ通れば卒業検定。どうなることやら。^_^;

今日はとっても寒い。手もかじかんじゃう。体が堅くなっちゃてるぅ〜〜〜
教官先頭に、ウォーミングアップ。

最初は、もう一人の方のコース練習へ教官が行く。

その間に、1号コースの個人練習。
何となく、1週間以上バイクに乗っていないので感じがつかめず終わる。
寒くて肩に力が入る。

そこへ、教官。では2号コースで見極めネ。(TmT)ウゥゥ・・・
もう少し練習したかったなぁ。
で、教官が後から付いてくる教習。ちょっと焦る。

信号通過、踏み切り、急制動、坂道発進、クランク、一本橋、波状路までは無難に。
しかぁ〜〜〜し、何とスラローム。遅い4輪車の後についてのが、不幸の始まり。
いやな予感が的中。スラロームの入りで動きが堅くなり・・・コツン(?)。
やな予感。でもそのまま知らん顔をして、8の字。発着所へ。

案の定、教官より呼ばれて、スラロームでパイロンと接触。
あの場合、半クラ又はクラッチを切って建て直しをするようにと。
当たったら卒検終わりだよ。
ほかは、無難にこなしているよって・・・・

沈黙。ハチャー、頭の中に見極め、これで終わりだ。もう一度受けるようだ。(>_<)


あとは、1号2号と練習しといて。教官が去る。

今年は、諦めるしかないかな<(; ̄ ・ ̄)=3 フゥ...
後の時間は、1号コースを走っているのか2号コースを走っているのか????
終了となる。(TmT)ウゥゥ・・・

待機所にて、何やら教官が見極めの欄に印鑑押してる。
ひゃほーーーーー!!( ^^)/▽☆▽\(^^ )

教官より、検定は焦らずに頑張ってくださいって。
そして、隣にいたコケタ時の教官から、おめでとうと。 感激っす(涙)
それに付け加えて、規定時間終了したんだね。エ!!そうなの??

まー、そうなんだけど。終了は終了さ。

これで、卒検さえ受かれば、
ヽ(゚・^*)^☆.。.:*・゚☆祝☆゚・*:.。.☆^(*^・゚)ノ 大型二輪免許取得さ。
2005年12月17日(土)
卒業検定
本日、卒業検定を受けました。

検定コースは1号コース。諸注意などを受け、検定へ・・・
何と、大型受ける人、二人だけで私2番手でした。(^_^)v

ご縁と申しましょうか、諸注意等を説明した教官は、コケタ時と急制動で追突しそうになった時の教官。
しかも今日の検定をする教官。ビックらこいた。
人数が多い為、今日は2人の教官。ここでは別の教官になりました。<(; ̄ ・ ̄)=3 フゥ...

2番目とあってすぐ検定に、落ち着いて発進したはずが、方向指示器出したままでの走行。(途中で気がつきすぐ消す)

ギアチェンジは、スムーズに行かず3速まで入る。

坂道発進はローに入っているかどうか分からず、発進。ローギアでした。

急制動。普段は急制動コースに入る前に必ず一旦停止。
本日は、そのまま突入できればゴーとのこと。それで、普段と違いあたふたして40キロ出たかどうか??? 無事停止。

続いて、前回の見極めで接触したスラローム。気がつくと終わっていた。
通過したようだ。今もそこだけ記憶がない。( ̄へ ̄|||) ウーム

クランク、S字、何とか通過。

一本橋。教官の指示が出るまで停止。一息つく。
そして発進。アースピード出しすぎ。でも、緩めるとやばそう。一気に通過。

突き当たりの交差点を右折の為、中央線寄りに寄ろうとローからセカンドへ入れたつもりが・・・・ニュートラ。 ワーギャー!! あせってセカンドへ。

波状路。半クラの位置がいまいち???。リアーブレーキが・・・・ そのまま突入。
何とかスピードが出たまま通過。これじゃー早いんとチャウ。

そして、外周回って帰ってきました。

ところが、ホッとしてエンジン切らずに降り始めて気がつき、右手でそそくさとキー回して切りました。ヤバー

駄目かも。でも、パイロンさんとは今日お友達になってないし、後下がってないし、コケテないし、大丈夫かも???


合格発表は、全員の検定が終わってから・・・ 時間が・・・長い・・・ 免許渡してあるので身動き取れない・・・ 陸の孤島。



時間になり、合格発表。

なななななな・・・・・合 格です。 ヤッターーーー!!

しかも、80点です。大きな減点は一本橋。8秒台で通過。

合格だぁーい。酒が飲めるぞーーー。


{追記}
感謝感謝です。49歳のオヤジに良くぞ、教習してくださった。
親切丁寧に、説明してくれたし、笑いがある楽しい教習でした。
なんと言っても、教官がバイク好きって感じがヒシヒシと分かる教習でした。
石○教官、最後の最後までお世話になりました。ありがとうございました。
メット大事にします。記念ですから (^^ゞ
index
index