3Dの関数グラフは、情報量も膨大です。

トップページで表示した2つ目のグラフは、1つ目のグラフ(最上段・左から2番目) を基にして、視点を右へ4(40゚)、続けて下へ4(40゚)旋回させたものだったのです。1つ目と同じ色のグラフが右の外れにありますが、周期72゚の5弁花なので実際は2゚ずれています。

このような作成済みのグラフに対して、視点を変える操作は、操作パネルの中にある4つのコマンドボタンを押すだけです。

 前ページ へ戻る

 次ページ へ進む

 目次 へ戻る