【厚木の風物詩】  November ‘03  Natural Objects of Atsugi

厚木の風物詩 11月号です。

 

11/28(2003)

早咲きの椿です。

壁面を這う蔦も紅葉していました。

 

11/23(2003)

水仙が咲き始めました。

ヒイラギはキンモクセイの親戚で、ヒイラギモクセイとも呼ばれます。

カリンです。

 

11/17(2003)

 又、津久井湖周辺のシンプレックスさんを訪ね、ついでの散策です。今年は紅葉が遅いのか、かえで辺りは、綺麗にならないまま枯れそうな感じです。そんな中でひと際色づきが良いのは、ドウダンツツジとヒメシャラ(夏椿)でした。

 

リンドウ

咲き遅れたフジバカマ

大文字草は、ユキノシタの仲間です

ダチュラは、あつぎの中でも23箇所立派に咲きそろっているところがあります。

朝鮮朝顔(ダチュラ)は花の直径が150200mmもある大輪です。今が盛りで一杯咲いていました。

 

ヒメリンゴが実りました。 寒椿でしょうか1輪だけ咲いていました。 狂い咲きのツツジは幾つも咲いていました。

 

我が家の裏手へよく飛んでくる鳥は、オナガだと思います。

 

11/10(2003)

秋から冬へかけて、この辺の花がガーデニングの主役です。

 

春からズーット咲いています。

葉牡丹ももう植えられていました。

マネッティア

 11月になっても朝顔が咲いていました。

琉球朝顔は、宿根草だそうです。

こちらも、午後の2時にこの色で。

イチゴの花も咲き始めました。

 

帝王貝細工は、ドライフラワー用の花です。

フウセンカズラです。

 

 

このような菊も、見事に咲いていました。

なでしこです。

 

11/04(2003)

菊の季節です。各色咲きそろいました。

 

ナンテンが色着きました。白実もありました。

この間のヤツデの花が、こんなになりました。

 

11/01(2003)

 秋は、実りの季節ですが、一方では冬支度で、紅葉し落葉します。記者としては、素材探しが難しくなります。

 今回は、ご近所で、「ミカン3題」です。

温州みかん

グレープフルーツでしょうか?

ユズですね。

 

目次 へ戻る