円周率 π です。久方振りにMS-DOSプロンプトで、 .exeファイルを動かしてみました。下の表を手持ちのマシーンでCRTへ3万桁を表示し終わるまでの時間が、約20秒でした。

ちなみに、1万桁用は、何と、表示完了まで1秒半です。その昔、NEC9801 VX 10MHzの時代には、計算部分だけで約4分半でした。多少はプログラムを改良しましたが、パソコンも速くなったものです。勿論、atan を使う方式です。平方根を求めるルーチンでトライしたこともありますが、自作のものは遅すぎて駄目でした。

 

下の表は、小数点以下は 100桁/行です。右の欄外が 行番号です。

印刷するときは、A4縦で ページ幅設定で、調整がきくといいのですが今一です。 もっと綺麗な印刷をしたければ、素数表の解説を参照ください。

データは、 こちらへどうぞ!