山浦家の庭 4月9日

我が家はなんともまあ、説明のしようもない細長くて複雑な変形土地ですが、東西南を全て狭い道路(4m道路というやつ)に囲まれていて日当たりは抜群。
そのお陰でほったらかしにしてても、引っ越してきてから植えた樹木や草花はスクスクと育ち、引っ越し前は植木鉢3つ分だった球根が地面にばら撒かれてワラワラと繁殖し、気が付いたらお花だらけの庭に・・・。(^^)

新車だ、新しいブーツだと浮かれているうちに、庭はすっかり春・・・というか、もう散り始めてしまった花も!(^^;
せっかくなので、いくつかご紹介します。


まずは我が家自慢の「トキワマンサク」の生垣。
山に自生している黄色いマンサクの花は知っていたのですが、その園芸種であるこの花は植えてみるまでは全く知らなくて、植木屋さんに薦められるままに・・・。植えたときは晩秋で花は咲いておらず、翌春に咲いた様子を見てビックリ!
この、燃え上がるような鮮やかなピンク色を見ると、なんだか自然に元気が出ます。
トキワマンサク

もうほとんど散ってしまっていますが、これがミモザ。春一番に真っ先に咲いてくれます。
いかにも春!という感じのポカポカホンワカと暖かそうな花も良いし、銀色の葉っぱの色もまた良し!
ミモザ

家の東側。ハーブ(ラベンダー、セージ)の周りに、この家に引っ越して来た時に植木鉢に入っていた球根たちを、いくつかバラ撒いたら、この通り!
とにかく逞しいのは、紫のムスカリ。植えっぱなしでも全く弱ることなく、キッチリを花を咲かせてくれます。でも、チューリップの場合はそうもいかず、野放しにしといた場合は、花が咲くか咲かないかはチューリップの気分次第らしい?
ムスカリとチューリップ

元気なムスカリの影で「次はオレ達の番だぞ!」と虎視眈々と政権交代(?)を狙うのがフリージアのつぼみ達。
もう少しすると、今度は黄色いフリージアの花でいっぱいになります。
フリージアのつぼみ

道路に突き出した南西の角でも、ばら撒いた球根が増殖中。
赤い花は今年になって植えたのだけれど、名前は忘れた。(^^;;; やっぱり球根だそうな。
奥の白い花はユキヤナギ。一昨年、お花の先生のお宅から株分けしていただいた時は15cm位の枝が2〜3本だけだったのに、あっという間にこんなに立派に!
南西角

南側、庭の入り口と東側。プライベート洗車スペース(!?)を囲むように鉢とプランターが乱雑に。そのうちに、なんとか上手く整理しようと思いつつ・・・。(^^;;;
ここでも最大勢力はムスカリ、、、う〜〜む、恐るべし!
乱雑な鉢

洗車スペースの奥に転がっているのはハーブの鉢。結局みんな無事に冬を越せたようで、小さな新芽が出てきています。もうすぐ、毎朝ハーブティーが飲めるようになりそう!
ハーブの鉢

こっちは木いちごとブルーベリーの鉢。木いちごのほうはもう花が咲いてます。そろそろ食べ頃?と思う頃に、鳥に食べられてしまうけれど、今年は負けねーぞ〜!?
木いちごとブルーベリー

西の三角の角にはみかんを植えてます。その根元にもやっぱり増殖してます、ムスカリが。
でも、もうちょっと近づいてみると・・・。
みかんの木

ヒヤシンスも咲いてた。フリージアとチューリップのつぼみも発見!

みかんの根元

球根の奥には、ドクダミ、野生化したこれがホントのワイルドストロベリー、更にワイルドねぎ(?)も・・・。
実は昨年シバザクラも植えたのだけど、ドクダミとイチゴに完敗、駆逐された模様。(--;
ワイルドねぎ

今日は玄関前の南国風(?)の鉢に鮮やかなグズニアの鉢をインプット。昨年はベコニアだったのだけれど、ベコニアって1年草? いつの間にか消滅して間が抜けていたので。
奥のススキみたいなのは、これもお花の先生のお宅から株分けして頂いたもので、シペサスとかいうらしい。丈夫で良く増え、雑草のようだなぁ、と思っていたのだけど、タイで水鉢に植えられていたのが、もの凄く涼しげでお洒落で、ちょっと見直してしまった。
グズニアの隣には、昨年からの三寸アヤメ。でも、去年は花が咲かなかった。今年はどうだ??
南国風?

観葉植物のツルニチニチソウ、こんなにかわいらしい花が咲くんだねぇ・・・。
ツルニチニチソウの花

番外編! アスパラと山椒。
アスパラは昨年は細いのしか出なかったけれど、今年はついに収穫。柔らかくて美味しい!
山椒は母親の大好物なのだけど、昨年はクロアゲハ(カラスアゲハ?)の幼虫にほとんど食い荒らされてしまった。今年は食べるぞ〜・・・。(^^;
アスパラガス 山椒


今日は、これ以外にもいろいろ新しい芽やつぼみを発見! 咲いたら、またご紹介しま〜す。

5月の庭へ

ブログに戻る