4.dry

toplogo-s.JPG

                                                       TOP

さてコインランドリーですから乾燥もできます。

(えっへん)

お洗濯が終わったらカートにのせて運びましょう。
cart.jpg
右はキッズコーナーのカート。
お手伝いしてせんたくものを落っことしても室内だから安心です。

乾燥だけの方も大歓迎!
天気の微妙な日は干したりしまったり迷ってないで、さっさと乾燥してしまいましょ〜。
部屋干しは厳禁ですよ。雑菌が増殖して部屋中不潔になっていきます。


洗った洗濯物を入れます。

こどもさんを入れてはいけません。

nuigurumi2.jpg

ぬいぐるみもだめです。

コインランドリーは遊園地だと思い込んでるこどもさんもいるようです。

dry.jpg

23キロ、13キロ
こちらは洗濯機よりわかりやすいです。
ドラムの3分の1くらいになるように放り込みます。
23キロは100円で7分、13キロは100円で10分回ります。

大きいほうに少なめにいれて短い時間でも洗濯物がよく広がってはやく乾くので、値段的にはあまり変わらないように思います。

13キロで回すと娘の18センチのちっちゃなソックスが大きな洗濯物の中に入り込んで温風を浴びられなくて乾いてなかったりする不思議があったりしますので、私は23キロ愛用してます。使ってるうちに好みがでてくるようです。13キロに何個も分けてする人もいます。

他にも選び方があります。
お好きなイラストで選びます。
illust.jpg
時間は普通洗濯物で21分〜30分くらいですかね〜。

厚手のGパンとかトレーナーのフードやゴム部分なんかはもう1コイン分いるようです。
いつでも開けられますから薄物は途中で乾き具合を見て
とりだしとくと衣料にやさしいです。

毛布はアクリルのだと早く乾くようです。

ていうか、ウールものはできません。縮みますので。

羽毛布団は40分位ですが、布団によって違うので確認しながら延長していきます。


毛布や布団などの大物は途中でひっくり返したりしたほうがGOODです。

BACK                                             NEXT