toplogo-s.JPG    管理のつぶやき

omote.jpg


11月4日 日干し

オープンして1ヶ月、毎日本業のすきをぬって(午後だったり夜だったりいろいろ)デポへ消毒清掃作業へ通ってるものですから、家事の時間が足りないです。よって毎日洗濯物を持って行って機械に放り込んでからお掃除をはじめます。
すっかり日干しというのをしていません。
高温殺菌のおかげで衣類は全くなんの匂いもしない仕上がりとなり、かなり快適です。
乾燥シートを使えばほんのり香りがつくのですが、娘がきらうので使ってないです。
(でもこれから静電気の季節になるので、静電気防止のために使おうかなあ)
こういう完全乾燥衣類に慣れてしまうと、外に日干しするのって、せっかくきれいに洗ったものにまたほこりをつけてるだけの行為のような気がしてきます。
(だってねこの辺って、いまだに外でゴミ燃やしたりしてるんですよ・・自然が多いので、土ぼこりも・・そして豚糞の肥料の匂いも・・)

日本ではまだまだコインランドリーを雨の日に使うということさえ先進的なことだったりする(そうでもないか)のですが、米国などではもう洗濯物を外に干す習慣はないようです(いや、住んだことはないです・・ラジオのDJさんが言ってました)

そうだよなあ昔は洗濯だって川や井戸で洗ってたんですものね。
洗濯機を買って、電気代と水道代をかけて洗濯をするなんて、こんなぜいたくなことがよく普及しましたよね。

いつかは日本も日干しの習慣がなくなって乾燥機で高温殺菌乾燥するのがあたりまえになるんでしょうか?

私は無知な主婦だったらしく乾かない洗濯物をコインランドリーに乾燥に行くなんて思いつきもしなかったのですが、食器洗浄乾燥機は10年前に購入しました。(そろそろ性能のいい新製品に買い換えたいところですが、一度も壊れない・・)
去年のボーナスあたりは主婦の欲しいものNO1になってたようですが、買って良かったです。便利です。高温で洗ってくれて、高温で乾燥するので、もうお湯で洗って手あれになり毎晩アロエを塗り込んだり(または冷水で洗ってしもやけをつくる)ふきんで拭いて雑菌をぬりつけるなんて不潔に思えてできなくなります。
買った当時は手で洗ったほうがきれいになるのにとか、汚れが落ちてないとか、巷の声が聞こえたりもしましたが、洗濯機だってきたねえ靴下を下洗いなしできれいにできるわけないだろ〜と思ったので気にしませんでした。きっと洗濯機が出たときもそんな風に言われたんでしょうね。

洗濯ページにも書いてますが、ずっと洗濯乾燥機が欲しかったのです。
どうせなら単体ではなくて、完全全自動洗濯乾燥機が欲しくて洗濯機が壊れるのを待っていたのですが、失敗でした・・(メーカーさんごめんよ)
家庭用ガス乾燥機がもっと小型で、大容量乾燥できて安くなるまではコインランドリーを利用したほうが、ずっとお得で衣類のいたみも少ないです。
だってね、干したけど生乾きだったものを仕上げ乾燥にしたって30分まわすんですよ。(10分なんて設定単位がない。もちろんそんなんで乾かないし)
コインランドリーで30分もまわせば、脱水直後のものがふわふわに乾いてしまいます。
ひとつずつ干してひとつずつ取り込んで、乾いてなくて乾燥機に電気代かけて衣類をいためてしまうとはなんて不合理なんでしょう・・さらにこれでもかというくらいしわくちゃにしてくれますし・・

おひさまの匂いが好きな方もいらっしゃるでしょうが、乾ききらないと思った日は迷わずデポへ来てほしいです。

お仕事をもってらっしゃる方もぜひ家事は合理的にして、家族団らんの時間をつくってほしいです。

でもこんな清潔な生活に慣れてしまうと災害時は困るだろうなあ・・


depotkun.jpg11月2日デポくん(命名たぶん男の子だろうと)

乳幼児がまたがってぴょんぴょんとびはねて遊ぶおもちゃでビニール人形なのですが、妙に愛らしい顔をしてます。
デポくんは毎日、キッズカートに乗せられて店内爆走したり幼児のストレス解消とばかりに投げ飛ばされたりしています。

キッズに大人気なデポくんですが、気に入ったので連れて帰ろうとしたこどもさんがすでに靴をはきかえていた親御さんに制止され、なくなく手放して誰もいない店内の入り口付近にぽつんと放置されたままになってるのを監視カメラで見つけると、人形とはいえ哀愁がただよってたりします。

デポくんはそんなことに文句は言わない良い子なのですが、多くのこどもさんの中にはとってもやんちゃな子もいて、モップを見つけてふりまわしたり、すべり台をひっくり返してその上に乗って遊んだり、ランドリーカート(キッズ用ではない)に乗って兄弟に押させたり(親の場合もあり)、たたみ台のテーブルに乗って踊ってみたり、監視カメラで見ているとほんとにはらはらします。
そのすべての例は親が外出していていないわけではなく「やめなさいよ〜」と言うだけで、制止しようとしない、またはほほえましく笑って見ているのです。

どうなんでしょう?私が心配性なんでしょうか?
危険と思う基準は親御さんによって違うんでしょうけど。
たたみ台のテーブルのあの細い足を見れば、幼児がお立ち台としてオンステージをやる耐久性がないのは幼児にはわからなくても大人なら誰でもわかると思うのですが。
たった4本のねじで締められてるだけのあの細い足が外れた時、頭の重い幼児は頭から落下します。コンクリートの上に業務用の丈夫な硬いフロアがひいてあるだけの床に頭から落下したら、脳挫傷もまぬがれないと予想します。
いつだったか幼稚園の運動会で室内にいた保護者がよその子のいたずらをこらしめるのに、足からもちあげて落としたら脳挫傷になったという事故がありましたよね。
幼児が3階から落ちても助かるのは下がやわらかい芝生や土だった場合だけです。

さすがに耐え切れず遠隔で注意放送を入れましたが、「ほらほら怒られるからやめなさい」
って、幼児に怒ってるんじゃねえよ・・


11月1日洗濯機

毎日消毒してます。抗菌剤入り洗剤を使ってるなら何もしなくても菌が増殖するなんてことはない、とその道の専門家の臭気判定士さんがおっしゃったのですが、なんでこんなに神経質にやってるかというと、
コインランドリーデビューを果たした後、2回目の時にさっそく羽毛布団を某コインランドリーに洗いにでかけたんです。
どれに入れればいいかなあ〜とひとしきり迷ったあと、手ごろな洗濯機にほうりこんでみました。
あれ?ポマードの匂いがする!(年齢がわかりそう)うちのとーちゃんはポマードなんて使ってないぞ?
一度布団をだして布団に顔をうずめてくんくんしてみました。


う〜ん、これは親父臭であってポマード臭ではない。


洗濯機に顔を突っ込んでくんくん・・洗濯機からだ・・
となりの洗濯機もくんくん。げ!これもだ。どうなってんの??
そのまたとなりもくんくん。あ、これは大丈夫そう。

店内をみわたすと、機械系工場のおそろいの作業服らしいものをたたんでる2人組がいました。しかもすごい大量。床にはネジやらワッシャーやらあちこちに落ちています。そっか、機械油の匂いだったんだ。
ご主人の会社の作業服1,2枚を家族の洗濯物といっしょに洗える程度の汚れならあんな匂いはしないでしょうが、あれだけ大量では・・

でも危なかった。あのまま洗ってたら、布団に油の匂いがついたかも・・
そこのコインランドリーは洗剤も持ち込みでしたので、衛生面も心配になりました。

それに家の洗濯機で「洗いたくないもの」をコインランドリーで洗おうと考える人もいるようです。

これでは「コインランドリーは不潔」のイメージは払拭できません。
なんとしても当店の洗濯機は死守したいです。
外国の方は日本語を上手に話せても注意書きが読めない方が多いのでネット翻訳の注意書きも掲示してみました。(意味不明かも)
室内式で洗濯機が一番奥なのも、マナー違反の人がひどく汚いものを持ち込みにくくするためです。

管理は今日も「変なもの」が洗われてないかどうか洗濯機に顔をつっこんで「くんくん」します。


10月25日コンセプト

住宅展示場のですね、モデルハウスでキッチンのとなりに家事ルームとか、ユーティリティルームとかいう洗濯やアイロンがけができたり、テーブルを開けるとミシンが入っていたりする部屋があったりするじゃないですか。

あれにあこがれましたよね。

でも実際あれを実現させた人って少ないんじゃないかと思います。

そこでですね、コインランドリー屋になるぞと社長が言い出したときにそれを思い出したのです。

ただ洗濯をするだけじゃなく、なんとなく気持ちいいルームにしたかったんですな。

ぜったいにアイロンは必須でしたね。

火災や盗難の心配があるので無人じゃ無理だともめたんですが、けんめいに考えたら、無人でもなんとか安全に使ってもらえる方法ができました。

ほんとはミシンもおきたかったんですけどね。


10月24日おそうじ

現在床掃除1日3回、機器・備品消毒清掃1日1回、フィルター掃除1日1回のペースで管理しております。

ほんというと室内式だから床掃除は1日1回ですむだろ〜と思ってたんですが、室内だからこそ高いクオリティを維持しないといけないんですな。

でも利用者の皆様から感謝激励の言葉がよせられるので、こんなに掃除にやりがいを感じたことはありませんです。がんばります。


'04.10月3日オープン

管理です。私のコインランドリーデビューは開店1ヶ月前でした。

よってまだまだコインランドリー初心者です。皆様といっしょに楽しいコインランドリーを目指します。よろしくお願いします。