2002/09/15(日) 栃木な一日(Part1)

 今日は、ツインリンクもてぎというサーキットで、全日本GT選手権を見に行きながら、翌日も休みなんで、栃木の
どこかで泊まって、普段あまり行かない栃木・福島方面でも行ってみようかと思い、バイクでもてぎに向かった。
常磐道の茨城に入ってから雨が降り始め、もてぎに着くころには、ちゃんと降っている感じであった。

 もてぎでは、星野一義ファンページの常連である、KAZZさんらと合流することになっていたのだが、自分の方が
先に来てしまっていたようだった。ほどなくして来られたので、クルマに荷物や雨具を入れさせてもらった。

 レースは、何か虚無感を感じさせるようなものだった。ファンとしては、レース前に行われた星野さんの引退
セレモニーが、それに拍車をかけてしまったのかもしれない。なじみのカルソニックブルーのマシンがコースを走って
いても、そこに魂を吹き込むように乗り込んでいた白と黄色のヘルメットが、いくら走っていても、ない。もうそこに
いないのだという事を、やはり体で理解できてないんだなぁ、と思った。

 で、レースも終わり、いつもなら水戸方面に降りるところを、今回は宇都宮方面に降りてみた。翌日に、栃木に二つ
ばかり用があったから。そして向かったのは、県南部の小山市。駅から少し歩いたビジネスホテルで、体を休める事
にした。テレビでF1とかを見ながら、翌日のコースを考えたのだが、当初予定していた福島方面には、とてもここから
だと行かれない事が発覚した。足尾銅山から日光方面に出て、そこから帰ることにしようと決めた。

 F1イタリアGPをテレビで見ていて思ったのは、F1エンジンの(19000回転くらい回るらしい)、金切り声みたいな音。
そして、他を圧倒する、フェラーリのマシンの安定度。

 星野は引退したが、フェラーリは強かった・・・

2002年9月の目次に戻る


何かありましたら、こちらまでメールしてくださいませ。

まー軍団 主宰:まー(Mar)