木版画絵はがきに魅せられて
 
私が木版画を最初に作成したのは小学6年の時の年賀状でした。
以来、受け取った人の「来年も楽しみにしています。」の言葉が励みとなって毎年年賀状を作り続けてきました。
木版画絵はがきは、描く・彫る・摺るの三つの作業によって完成する面倒な・・・それだけ楽しみの多い創作活動です。
作品は、手作りの温かさを複数の人に伝えることができる絵はがきに最適の素材です。
そして巡り合ったテーマが三つ。
  住んでいる街厚木への讃歌「厚木百景」
  四季を草木花に託した花シリーズ「四季百花」
  年賀状の素材でもある郷土玩具シリーズ「郷土百玩」
その中から「花シリーズ(3枚)」と「郷土玩具シリーズ(1枚)」をセットにして「今月の絵はがき」としてお届けいたしす。
一枚一枚、心を込めて摺り上げた絵はがきで家族や友人に温かいお便りとして活用いただければ嬉しい限りです。


プロフィール

保田 温良(やすだ はるよし)
★昭和18年5月 神戸に生まれる。
小学6年の時、初めて木版画で年賀状を作成。以後毎年年賀状を木版画で制作。
 
★平成10年 32年勤めた会社を退社、以後版画制作に専念。
 
★平成11年 神奈川県厚木市で温(はる)版画教室を開講。
         アツギミージアムで「年賀状二人展」を開催。
 
★平成12年 TOTOショールームで作品展示。
        厚木ガス展で作品展示。
        厚木風物詩「厚木百選」を完成。
 
★平成13年 厚木市民ギャラリーで第一回作品展「厚木讃歌」を開催。
 
★平成15年 花シリーズ「四季百花」を完成、厚木市民ギャラリーで第二回作品展「四季百花」を開 
         催。
 
★平成16年 郷土玩具シリーズ「郷土百玩」を完成。
 
★平成17年 東急ハンズ渋谷店ハンズラボで「木版画絵はがき教室」を開講。(平成19年6月閉講)
         厚木市制50周年記念事業として厚木市民ギャラリーで第三回作品展「厚木讃歌」を開
         催。
         カルチャー厚木店で「木版画絵はがき教室」を開講。
 
★平成18年 カルチャー相模原駅ビル店で「木版画絵はがき教室」を開講。
 
★平成19年3月 銀座伊東屋ミニギャラリーで作品展開催。
       
 
現在 伊東屋(銀座本店)(横浜高島屋店)(青葉台店)、文房堂(神田)、あかね堂(新宿)、有隣堂厚木店、アツギミュージアム(厚木)などでも手摺り木版画絵はがき販売中。
 
 
 
  

| ホーム | プロフィール | 作品集1〜3月 | 作品集4〜6月 | 作品集7〜9月 | 作品集10〜12月 | ご注文 |


メールはこちらまで。