HRO-500
National HRO-500 Communication Receiver
非常に有名なNational社独自のPWダイヤルを装備したNational社最初のオールソリッドステート・レシーバ。 外側のダイアルは一回転50KHz、内側は1回転10KHzである。 5KHz〜30MHzを500KHz幅の60チャンネルでカバーする。 第一IF4.75MHz 第二IF 230KHzのダブルスーパー。
PLLを含め、37トランジスタはシャシ上にソケットで実装され、真空管受信機のように個別の部品を手配線している。 プリント基板を使用していないのは時代の為か、コダワリか不明であるが、大変な手間であることは間違いない。
HOME
HRO-500 カタログデータ
周波数範囲 5kc〜 30Mc 500kc 幅で60チャンネル 
電波形式 USB, LSB, AM, CW
ダイヤル・バックラッシュ 50cps 以下
周波数安定度 総合安定度 100cps/ 10 分
入力インピーダンス 50 Ohms unbalanced, separate high impedance unbalanced
AM 感度 5kc to 500kc , 25-50uV   10dB S/N
SSB/CW sensitivity 1uV 10dB S/N
500kc 〜 30Mc
選択度 -6dB 500cps, 2.5kc, 5.0kc, 8.0kc
シェープファクタ 2.5:1 / 2.5kc
スピーカ出力 3.2 Ohm
寸法 7 5/8" H, 16 1/2" W, 12 3/4" D
重量 32 lbs
使用半導体 37トランジスタ, 20 ダイオード