2011.7.9 1253 第二子 女の子 2778g  Kさん   

 

一人目は2009423日マリーンバースで生ませてもらい、2人目もマリーンで!と思っていました。

今回の妊娠は上の子のときよりも気持ちが軽く、動きも楽だった気がします。

 

健診のときは海内先生と世間話をしたり、釣りの話をしたりととてもリラックスして毎回楽しかったです。

途中、逆子になったり大分早い頃(89ヶ月くらい・・)赤ちゃんが下に降りてきており「陣痛がきたら産まれちゃうわよ(笑)」

あせったりもしましたが、順調におなかも大きくなりました。

 

38週の健診で先生に診てもらったときは「まだ(産道)固いわね。かなり努力しないと来週も、再来週も健診に来るように

なるかもしれないわね」と言われ、よーし、これからガンガン動いて、梅雨明けして暑くなる前にうみたい!!と思いました。

家に帰り、上の子を旦那さんに預けて、犬の散歩。夜は日課になっていた三陰交のお灸をし、普段と変わりなく就寝。

この日に、梅雨明けしたとニュースで流れる。

 

翌日、上の子が起きたのでトイレに連れて行くと陣痛のような軽い痛みがありました。

「前駆陣痛かなぁ〜」と思いつつ、間隔をみると規則的になっており、8時には10分、9時ごろには5分間隔に!!

でもまだ余裕あり。痛みの間も立っていることができたし、笑って会話も出来たので「やっぱり前駆陣痛で終わっちゃうかも・・・

どうか本陣痛につながってください・・・!」と神・仏にお願いしたくらいでした。しかし、母が「2人目は本当早いから、

早めに先生に連絡しなさい」と言うので10時ごろ先生にTEL。「診察に来ますか?」といわれましたが、自分が結構余裕あり

だったので「もう少し強くなってから、またTELします」と伝えました。

 

夫に「今日、うまれるかも・・・!」と言ったら、「それなら先生に釣りカタログを渡さなきゃ!今から釣具屋にいく(笑)」というので私も

入院セットを持って一緒に行くことにしました。11時ごろ、釣具屋についた頃には痛みも大分強くなってきており「これは生まれるかも・・」

と思ったので先生にTELし、マリーンバースに向かうことにしました。

それから高速で1時間、車で揺られている際は痛みが強く、とても座っていられなかったので危ないとは思いつつも後部座席で、

四つんばいになったりスクワットの姿勢をとってみたりと、動き回って痛みをしのぎました。

 

厚木のインターを降りる頃は、もう時計を見る余裕もなく途中で産まれたらどうしようなんて思いました。

12時過ぎ、マリーンバースに到着。入内島さんが出迎えてくれました。

無事に着いて安心したからか、痛みの感覚がどんどん短くなっていき、内診ではほぼ全開。すぐにいきみ始めました。

はじめ、四つんばい。最後は仰向けで、元気な女の子を出産しました。

 

やっと合えた喜びで、うれしい!!と大感激♡ へその緒は自分で切らせてもらいました。

一緒に来てくれた、娘と主人は待合室で待っていてもらい出てくるのが見える頃に、先生が中へ呼んでくれました。

念願だった、娘の立会いも叶えさしてもらい、へその緒も切らしてもらい、今までお世話になった胎盤にお礼も言い(笑)。

全ての希望が叶った大安産でした♡

また、あのとても暑い中、首にアイスノンを巻いてもらいお産のあとには先生特性の梅ジュースも飲ませてもらい、

快適でありがたい心遣いに本当に、感謝します。

 

入院中もうまれたばかりの小さな娘との二人きりののんびりと幸せな時間を十分に満喫でき、「私はなんて贅沢なんだろう・・」と

感じています。前回もそうでしたが、食事は本当に美味しくて毎回、完食です!!

デジカメで写真を撮って、家での参考にするつもりです。

ご主人が、釣ってこられたサバ、先生が作られたハート型やクローバー型のキュウリ。その他いろいろ、他のところでは体験できない

入院生活だと思います!

長岡式酵素玄米のおかげで、2日目から快便だし、加藤さんの心のこもった優しい食事に、元気をもらい、もう本当に幸せです。

ありがとうございます。

 

今日は入院4日目(出産3日目)、明日は退院です。

お産が軽かった分、体も楽で、家事や娘(上の子)の世話から開放されて、十分に元気を貯えることが出来ました。

これから家で待っている慌しい毎日も、乗り越えられそうです。

 

この子を、産んですぐですが、是非3人目もこちらでお世話になりたいと思います。

本当にありがとうございます!!

感想NEXT   トップページ