20111120日  第3子 男の子 全員ここでお産!! Nさん

 

何よりも、私の為に沢山の愛情をもって受け止めてくれた海内さん、ありがとうございます。

ご飯の支たくから、お部屋の温度、光、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

ご飯のメインは加藤さん、お産のヘルプに入内島さん、ありがとうございます。

 

そして学生の水野さん、まっすぐで、きさくな雰囲気でステキな魔女(助産師)に必ず

なって下さいね。ありごとうございました。

 

家族にも・・・。なかなかお産にならず、くさりかけて私をうけとめてくれた夫!ありがとう。隣でなぜか泣く第3子、苦しかったね。

元気に私達家族のもとにきてくれてありがとう。母も父も長男も長女もみんなの協力があって、今がある事に感謝でいっぱい。

 

今回の妊娠が私にとって一番印象深い。

色々な事があった。妊娠したことで仕事をやめざるおえなかったり、大地震で親戚が非難してきて、

狭い家で1ヶ月も過ごしたり・・・(一時16人家族)

5回目の妊娠検査薬でやっと判明したあなた・・・。今、思えば、最初からあなたのペースで物事が運ばれていたわ。

 

だから母が希望する日にも、夫が希望する日にも、予定日さえも無視し、マイペースでやっとあえたね。

 

長男 H191115 ⇒ 40時間をこえるお産!くるしかった。

   (3338g)   甘くみていた。

長女 H211117 ⇒ 陣痛から4hでツルとポン! 理想的なお産。前回の失敗やなまけ、

2782g)   甘えから、自分の心を入れかえて望んだ。

そして二男 H231120 ⇒ 予定日前なのにこのデカさ。

   (3687g)      すでに重いと感じる。

 

前例の2人から学んで、甘いもの(フルーツ、ケーキ、菓子るい、米さえも)を極力ひかえ、体を温めた。

体をやわらかく、心穏やかに。

 

おかげで、3人目が1番、母体の体重増加が少なく、37週の内診では太鼓判。産道はやわらかく、子宮口2cm開。

陣痛さんがきたらいつでも・・・なんて心おどらせて帰る。が、休むと張りが遠のく、痛みも。

寝ると翌朝、朝日を見る状態がなんと2週間半続く。

海内さんの内診で、とってもよい感じの張り感さえも休むときえる。

 

そして迎えたやはり、イライラしてきた予定日まであと2日の今日、ピョンピョン飛んでみる。それでも何も起こらない。

あきらめて(ふてくされて)みかんを2ヶたべてしまった10分後。破水!帝切さえも頭をよぎり、陣痛さんが恋しくなった頃、

きたー!!と思ったら7分おき。マリーンへついた頃には5分おき。内診するたびにガバガバ広がる子宮口。

着いて3hで出てきてくれたものの、私にとったらBig babyだったので、とってもつらかった。長く感じた。

 

生命って不思議。陣痛さんって不思議。時期がこないとやってこない。海内さんでさえも悩ませる。

でもその後には達成感と感動と・・・(母子共に元気でいれる時は)

 

 なんだか、いっぱい考える時間をくれた3番目のあなた! 不思議だ〜。そしてやっぱりありがとございました。

 

 後から聞いた話!

妊娠中の体の温め方、動かし方、食べ方に何もcheckが入らず、海内さん的にも、「いいわよねぇ〜」と言われていた。

そして陣痛さんが、ここ2日で、つまり予定日までに陣痛さんこなかったら、知り合いの助産師さんに陣痛を呼ぶ方法を聞こうか、

どうしようか、悩んだそう…。

 

海内さんでも悩ませる陣痛さん、本当にふしぎ!

必要な痛みと言われても… たえがたいよね〜。

 

日本のお母さん達、がんばろぅ〜。

感想NEXT     トップページ