温泉大好き

くつろぐには、やっぱり温泉が一番。湯船に浸かり『ほぉー』と思わず声が。

これがたまらない。

でも、温泉と言っても、いろいろ。

源泉湯から、沸かし湯、循環湯、泉質はもちろん効き目等様々。

きれいだったり、汚かったり。

名ばかりの温泉も。

ガイドブッグを見ても良いことばかり書いてあり、実際行ってみないとわからない。

やっぱり、充実できるところで、はじめてくつろげる。

訪れた温泉の『辛口温泉評』を、友人から載せるべきと言われましたが、

まだまだ、そこには遠いですが、

せめて『チョット辛口』な温泉評になればと。。あしからず。

でも、ご参考になれば。。。『ほぉー』と。

 

  *温泉選びのポイント

     1、温泉とは

         温泉法(1948年)に定められています。

         @温泉源の温度が25度以上または

         A指定の物質の規定量以上を含んでいる場合に温泉とされている。

         でも、温泉の単純なイメージでは、こんこんと湧く天然の泉。

         その温かな湯に含まれる効能成分をもった熱い湯、
         
         それが温泉だと。         
       

     2、最近の温泉

         なぜ、全国どこにでも今までなかったようなところに、

         温泉が急に増えてい

         くのか、不思議ではないですか。         

         源泉は、どのようなのか、よくわからずに入っているのが

         現状ではありませんか。

     3、良い温泉を求めて

         温泉法をクリアしていれば『温泉』と名乗られていては、

         利用する側から見ればとっても不可解に思われます。

         質の良い温泉を厳しい目で求め、本当にくつろげる湯に浸かり、

         くつろぎたいものですね。

         最近は、古くからある温泉(源泉)ほど、

         新鮮な温泉に出会えると思われてなりません。

 

 

  専用露天風呂付部屋の温泉宿

     チョット贅沢だけど、露天風呂付きの部屋は、最高です。

     好きな時に、他人を気にせずにゆったり入れる至高の世界。

     フーう、やめられない。

谷川温泉 別邸仙寿庵 

 伊豆河津七滝温泉 青木の坂 

 伊豆伊東温泉 湯の宿いづみ荘

  露天風呂のある温泉宿

箱根 湯の花温泉ホテル 

 大磯プリンスホテル

 

  

  *日帰り温泉勝手なランキング  

          *日帰り番外/ 足 湯

                

 

《 リンク 》