はじめに

ごあいさつ

 中三田青壮年会のホームページへ ようこそ

 私たちは、神奈川県のほぼ中央に位置する「厚木市三田(さんだ)」の「青年?」の集まりです。

 その昔、三田はただただ田園風景が広がるのどかな農村地帯でした。人々には農業をベースに共通の価値観が生まれ、地域の連帯も四季折々の行事などを通じて培われ、さまざまな行事が地域文化として継承されてきました。

 私たちは、昔ながらの地域行事を大切にしていきたい、地域に愛され、親しまれる青壮年であり続けたい・・・そうした思いを胸に活動しています。

 しかしながら、社会的現象として人間関係が希薄になり、全国津々浦々で農業後継者問題が叫ばれる中、わが青壮年会においても存続の危機に瀕していると言わざるを得ません。今こそが正念場であり、これまで諸先輩方によって引き継がれてきた灯火を絶やしてはならない、それが私たちの使命であり責任であると考えます。

 私たちのこの手で、ふるさと三田を盛り上げ、地域に貢献していこうではありませんか。このような思いに賛同する新しい仲間を心からお待ちしております。

 このサイトをご覧の皆様方におかれましては、私たち中三田青壮年会の日ごろの活動に対するご理解とご協力に厚く感謝するとともに、今後もなお一層、ご協力くださるよう切にお願い申し上げます。
中三田青壮年会会長 望木 勉


青壮年会の概要

 中三田青壮年会は、地元の青壮年の親睦と、清源院(厚木市三田)行事を中心とする地域活動(凧上げ・盆踊り・秋葉祭・除夜の鐘等)の維持存続と地域の振興に努めています。
目 的  中三田青壮年会の会員及びその家族の親睦と
 地域の発展を目的とする。
組 織  中三田地区の18歳以上の者で組織する。
 ただし、本会が認めた者はこの限りではない。
設 立  昭和47年
会員数  22人(平成24年4月現在)
会 費  年4,000円とする
その他  「中三田青壮年会規約」による

アイコン
ホーム

ライン