ライン

除 夜 の 鐘

大晦日、清源院には市内市外はもとより県外からも多くの人が参拝に訪れる。
寒空に響き渡る除夜の鐘は、煩悩をつき出すだけでなく、
ひとつきひとつきに願いを込めて百八声の鐘を鳴らす。
本堂の中では、大般若の転読が行われている。


(写真提供/清源院)


今年1年の願いを込めて

今年も、しんしんと冷え込むなか、大勢の人が集まりました。
一突き一突きに、突く者の前年一年の感謝の想いと
新しい年へ向けての願いをのせて、
鐘の音は年越しの夜空にいつまでもこだましていました。





アイコン
ホーム

ライン