言の葉

トップページ


男にとって必要なのは、
   若い頃には何をしようかということであり、
                老いては何をしたかということである

                               〈小説:坂の上の雲(司馬遼太郎)で、秋山好古が弟真之に語る〉


       老いた今振り返って、「何を思って生き、何を成し遂げたか」?  ただその日その日を一生懸命生きたとは
       思っているのだが………


DNA
   狩りをし、風呂に入り、笑う。 それが人生だ。
                            〈古代ローマの石畳に描かれた落書き〉より

    現代のイタリア人にDNAはしっかり引き継がれているようです。 このように人生を精一杯楽しみたいものです。


幸せ
  『たのしみは まれに魚烹て 児等皆が 
             うましうましと いひて食ふ時

                                     橘曙覧(江戸末期の地方歌人)

     貧しいながらも家族が寄り添って幸せに暮らしている様子が目に浮かぶようです。 
     昭和30年代まではあちこちの家庭でこのような光景を目にしたものです。  時代は急激に進歩し、生活は一見
     豊かになったように見えますが、その中で果たしてどの程度幸せを感じているのでしょうか。