トップへ    戻る


戦場まんガンダム既刊案内
在庫のあるものについては通販もします。
また、在庫切れのものについては、ご要望が多ければ、再版も検討いたします。
ちなみに、エロでは在りませんが、推奨年齢35歳以上。
最近、復刻版が出てるから、下げてもいいかな?(笑)


戦場まんガンダム総集編8 15年8月発行 128P
中期作品総集編その8
収録作品は『独立重ギガン中隊』『メコンの落日』『コロニーになくセミ』『消滅線雷撃』
4作品収録で128P。

いつもどおりの総集編。実は総集編各巻の表1〜4の装丁はSSコミックス版原作の教師カバーを模した物なのでした。今回初めてそれに気付いてくれた方がいまして、ちょっと嬉しかったです。d(^_^)

在庫あり

※申し訳ありませんが、総集編は単価1000円、送料350円になります。
他の本に比べるとかなり厚いので。



復讐を埋めた山 14年8月発行 62P
原作は同タイトル。
とうとう作者の梅本さん登場。(笑) 話は嘘の塊です。w

これをシリーズ最終作にしようと言う話は何年も前から決めてありました。

最終巻と言う事で、シリーズ総括の文章をつけたりして、今回少々厚くなっております。

一応、戦場まんガンダムシリーズはこれで打ち止めです。もう流石にガンダムに出来る原作が残っていないんですよ。あとはそのまま丸コピーになるか、まるで違うものにするしかなくなってしまう。
元の良さを残したまま、ガンダム化する、と言うのがこのシリーズですから…。

在庫あり



戦場交響曲 13年12月発行 44P
原作は同タイトル。
原作は戦場まんが中期の作品で、この頃の話が好きと言う方は多いようです。
この話も設定に苦労しました。木に登るMSとか。(笑) かなり無理してます。^^;
MS以外の部分はバッチリ嵌ってるんですけどね。

原稿見てた私は知っているんですが、原稿の余白にベタ忘れ(オフィシャル)とか、トーン貼り忘れ(オフィシャル)とか注意書きがある。(笑)
梅本さんが、今回の再現度はハンパ無い、と断言してます。

在庫あり



亡霊戦士 13年8月発行 32P
原作は同タイトル。
アッガイたん大活躍。(笑) 企画は初期から上がってましたが、映像としてどう見せるかが難しくて難しくて延び延びになっていた作品。
元の話はとても面白いのですが、やはり、私が設定を詰めきれていません。申し訳ない。

誰も気が付かないかもしれませんが、最後のコマのいかだ、じつは鉄製。(笑) 梅本さん、それ沈むわ!w

在庫あり



戦場まんガンダム総集編7 12年12月発行 178P
在庫切れした中期作品総集編その7
収録作品は『リックドム』『鉄の竜騎兵』『勇者の雷鳴』『死神の羽音』
4作品収録で178P。

熱い!厚い!とにかく厚い!…今回は長い話が集中してしまい、よほど3作品で押さえようかと思ったのですが、総集編は4話ずつ、と言う流れを崩したくなかったので、赤字覚悟であえてこのP数にしました。(^-^;

在庫あり

※申し訳ありませんが、総集編は単価1000円、送料350円になります。
他の本に比べるとかなり厚いので。



潜水航法一万メートル 12年8月発行 32P
原作は同タイトル。
この話、単行本と連載時で、ヒヨコのお姉さんの絵が違うのですが、単行本しか持っていないのに連載時の絵に戻しました。資料なしで戻したので多少違ってるかも?
だって、サンデー版の絵は明らかに不自然なんだもん!(笑)
(ビッグコミック連載時は裸でセックスしてるのだが、サンデー単行本は子供向けだからと言う理由で服を着せてるのです。こういう話は他にも数本あります)

気付いてくれた人もいれば、知らなかった人もいて、読者さんの年代の幅の広さを再認識しました。

在庫あり



消滅線雷撃 12年4月発行 40P
原作は同タイトル。
この話、MSを登場させるとどうしても無理があるので長らく置いてあったんですが、MSじゃなくてドン・エスカルゴでいいや、と割り切ったらすんなりそのまま画面が収まりました。
おかげで、どこから見ても原作そのまま……に見えますが、じつは作画にはかなり苦労があったのです。(笑)
まるで違う画面を原作そのままに感じさせる、梅本さんの手腕が冴えます。

在庫あり



戦場まんガンダム総集編6  11年12月発行  140P
在庫切れした中期作品総集編その6
収録作品は『我が青春のアルカディア』『幽霊軍団』『夜のアッザム』『オーロラの牙』
4作品収録で140P。

単行本タイトルになる大物作品が2作も収録されています。
かっこよさ、ツッコミどころ、ともに文句なしに面白いです。

在庫あり

※申し訳ありませんが、総集編は単価1000円、送料350円になります。
他の本に比べるとかなり厚いので。(^-^;



コロニーになくセミ 11年8月発行 20P
原作は『成層圏になくセミ』
幽霊軍団以来、2度目の初期松本絵柄作品です。初期作品は短いんですよね。
短編なので、これで一冊と言うのはどうかとも思ったんですが、50P超のアルカディアでも紫電でも、これでも、同じ1本は1本と言うことで。原作がある以上変えられませんからね。(^-^;

在庫あり



戦場まんガンダム総集編5 11年8月発行 120P
在庫切れした中期作品総集編その5
収録作品は『エルメスの蛍火』『零距離射撃68』『吸血鬼の花束』『衝撃降下90度』
4作品収録で120P。

かっこよさ満載。ツッコミどころと笑いどころも満載。

在庫あり

※申し訳ありませんが、総集編は単価1000円、送料350円になります。
他の本に比べるとかなり厚いので。(^-^;



メコンの落日 10年12月発行 42P
原作は同タイトル。
かなり初期から作品化候補にあがってはいましたが、蜻蛉を描くのがめんどくさい、と梅本さんが嫌がりまして…。(笑)
蜻蛉のほかにも前半と後半で2回、MSの集団戦闘がありまして、シリーズ中でも屈指の作画に手がかかる作品でありました。
そのかいあって、かなりの力作に仕上がっております。

在庫あり



独立重ギガン中隊 10年8月発行 44P
原作は『独立重機関銃隊』…もう、お分かりですね。w タイトル先行で作られた作品。
このネタは7・8年前からあったのですが、92式重機をギガンに置き換えるというのが大苦労でして。^^;
いかに画面を無理なく見せるか、と言うのに非常に手間取りまして、ようやく完成です。苦労したかいあって、なんとか笑える範囲に収まりました。

現在在庫なし



戦場まんガンダム 総集編4 10年8月発行 156P
在庫切れした初期作品総集編その4
収録作品は『大気圏モビルアーマー』『パイロットハンター』『爆裂弾道交差点』『宇宙圏気流』
4作品収録で156P。

前回の3に引き続き、今回も厚いです。熱いです。
設定のばぁびぃも、作画の梅本も、ノリにノッている時期ですので、作品に勢いがあって面白い。

在庫あり

※申し訳ありませんが、総集編は単価1000円、送料350円になります。
他の本に比べるとかなり厚いので。(^-^;



死神の羽音 09年12月発行 56P
原作は同タイトル。後期の作品なので、原作を見たことはあるが思い出せないという人が多かったです。
主人公がいろいろ機体を乗り換えるので、登場するMSや戦闘機の種類が多く、画面が楽しい。
途中の場面転換が非常にわかりにくいのは原作そのまま。(笑)

在庫少ない



戦場まんガンダム 総集編3 09年12月発行 156P
在庫切れした初期作品総集編その3
収録作品は『連装の騎士』『アンデスの魔女』『ガンダリウムの棺』『レッドスカル』
4作品収録で156P。

今回の本は厚いです。熱いです。

自分で言うのもなんですが、面白い!
他に言葉が見付かりません。w

在庫あり

※申し訳ありませんが、総集編は単価1000円、送料350円になります。
他の本に比べるとかなり厚いので。(^-^;



勇者の雷鳴 09年8月発行 44P
イオナズ〜〜ン! …違います。(笑)

タイトルは原作のまま。
タイトルバックの、ザンジバルの後方から襲い掛かるガンダムなんか、メチャメチャカッコいいですよ。原作が後期の作品なので知らない人もいるかも?
この時期の原作は手抜きが目立ちまして、原作の手抜きを真似るために手間がかかる、と言うわけのわからん製作状況でした。(笑)
…そうか、ケンプファーって空冷なのか。ww

在庫少ない



戦場まんガンダム 総集編2 09年8月発行 114P
在庫切れした初期作品総集編その2
収録作品は『低伸弾道ビームライフル』『コムサイ再び還らず』『ラインのドワッジ』『悪魔伝の七グフ』
4作品収録で114P。

この頃になると梅本さんも描き方をつかんでいまして、画面が非常に綺麗です。
原作の味をそのままにまんガンダムに描き換える手法が確立しています。

在庫少ない

※申し訳ありませんが、総集編は単価1000円、送料350円になります。
他の本に比べるとかなり厚いので。(^-^;



鉄の竜騎兵 08年12月発行 44P
原作はOVAにもなった同タイトル。
コレも当初からずっと作品化候補にあがっていた作品。
ようやく実現です。
設定つめるのに手間取ったと言うよりも、作画的に無理のある部分を、どう原作のイメージを壊さずに描きかえるか、と言う部分に手間取りました。
原作とはまったく違うはずの画面なんですが、会場で手に取ってくださった方の『そのまんまじゃん』の言葉が褒め言葉です。w

現在、在庫なし



戦場まんガンダム 総集編1 08年12月発行 140P
長らくお待たせしました。
在庫切れしていた初期作品を集めた総集編です。
収録作品は『ア・バオア・クーの黒騎士』 『鉄の墓標』 『ザク』 『ハイゴッグ北へ泳ぐ』
4作品入って140P。

当初は元のコミックス単行本と同じ装丁で出そうと言う話だったんですが、文字が手書きなので、そこまで縮小したら読めないと判断し、B5のままです。
【SSコミックス版 鉄の墓標】を持ってる人なら、表2・3で笑ってもらえるでしょう。

現在 在庫なし

※申し訳ありませんが、この本だけは単価1000円、送料350円になります。
他の本に比べるとかなり厚いので。(^-^;



リックドム 08年8月発行 56P
原作は『紫電』
即売会場でやたらに「元はなんですか?」と聞かれましたが、確かにこのタイトルじゃわからないですよね。(笑)

原作とのつじつまあわせに、設定をあ〜でもない、こ〜でもないと、検討に検討を重ねた末、実に味の在る良い作品に仕上がったのではないかと…。相変わらずツッコミどころ満載ですが。(笑)
表紙に気が付いたあなたはガンプラ世代。(笑)

原作をお持ちの方は、ぜひ比べてみる事をオススメします。
台詞回しやコマのバックなど、原作の雰囲気を壊さずに世界をそっくり入れ替える手法がとてもよくわかると思いますから。
実はこの作品、作画で一番手間がかかったのはキャベツ畑だったりする。(葉脈の向きや数まで原作どおりw)

在庫なし



オーロラの牙 07年12月発行 40P
タイトルは原作のまま。
まんガンダム当初から企画だけは常にあがり続けていた大物作品。
MSが一切出て来ないのと、連邦艦艇のわりふり、連邦の新型レーダーをどうするか、など、細かい設定のツメがなかなか決まらず、延期に次ぐ延期をされていたもの。
作画の方でも、この作品、原作は1/3ぐらいカラーなんですよ。それをアナログ手法を使ってモノクロに描き直した、梅本さんの意地をごらんください。(笑)
設定、作画、とも手間取っただけあって、なかなか良い作品に仕上がっております。
音速で飛ぶ音響探知ミサイルのアイデアは8年前から暖めておりました。(笑)

在庫なし



夜のアッザム 07年8月発行 36P
原作は『夜のスツーカ』
タイトルでお分かりのように、スツーカがアッザム。って、そりゃでかいよ!(笑)

アッザムの編隊がリーダーの雨を降らす…。
先祖代々、山賊をしてるジオン人…。

今回、あまりもツッコミどころが多すぎて、もはやどこから突っ込んでいいかすらわからない状態に…。(笑)
でも、夜空を飛ぶアッザムは文句なくカッコいい。

現在 在庫なし



幽霊軍団 THE GHOST ZOCK  06年12月発行 26P
原作は『幽霊軍団 THE GHOST ELEPHANT』
もう、どこからどう突っ込んでいいやら…というほどツッコミどころ満載。
この話、未来人が出てくるので、このシリーズ的にはどうかな?という気もしたんですが、意外なことに初期の松本絵柄が大好評。(笑)
ちゃんと、作品の描かれた時期にあわせて、元の画風をコピーしたかいが在ると言うものです。^^

現在 在庫なし



我が青春のアルカディア 06年8月発行 56P
原作は同タイトル。 大物タイトルです。
折れる主脚、ポケットのモノアイ、エナーシャでかける核融合炉、ケーブル駆動のAMBAC…どこひとつ取っても良い具合にハジけてます。(笑)
今回は設定に苦労したんだ。^^;
苦労したのは前述の部分ではありません。それらを話に生かすための細かい裏設定の方でした。w つじつまを合わせるためにもう、梅本さんと二人で設定所にらみながら丸1日以上喧々諤々。w
おかげでZガンダムにまでつながる設定が出来てしまった。とは言っても、この話以外にはどこにも活かし様がない設定なんですがね。(笑)
(読むと気が付く人は気が付きますw)

現在 在庫なし



衝撃降下90度 05年12月発行 36P
原作は同タイトル。
20号記念で名の売れた作品を選ぼうと言う事で『我が青春のアルカディア』を予定してたんですが、アルカディア、50P超なんですよ。^^;
夏から冬にかけては期日が短い。作業時間の関係上、間に合わなくなって落すよりは、と言う事で、こちらの方が先になりました。
単位やら場所やら物理法則(笑)やら、細かい設定のつじつまあわせに少し苦労しました。

 現在 在庫なし



吸血鬼の花束 05年8月発行 32P
原作は同タイトル。
原作はかなり後期の作品なのでマイナーな話かも?
この話のバック、ほとんどコピーで構成されているんですが、かえって描くより苦労した。とは梅本さんの談。
原作の誤字、脱字、トーンの張り忘れやベタの塗り忘れまで忠実に再現する事にこだわった、このシリーズならではの、しなくてもいい無駄な苦労がいろいろとあるのですよ。(笑)

 現在在庫なし



零距離射撃68 05年8月発行 40P
68cmカノン、もうこの一言で、どこからどう突っ込んでいいことやら、というところが満載。^^
「この連邦の英軍兵、何の違和感もね〜よ。」
即売会場でこの本を手に取った方の、この一言が作品の本質を鋭く表しています。(笑)
原作は『零距離射撃88』

 在庫なし



エルメスの蛍火  04年12月発行 32P
サイコミュについての知られざる事実が明らかに。(笑)
そうか〜。サイコミュってのはそういうものだったのか。
原作は『エルベの蛍火』
…語呂だけであわせた訳ではない。いちおう。^^

 在庫なし



宇宙圏気流  04年8月発行 52P
これまためちゃめちゃカッコ良いです。
誰も知らない新事実もいっぱい出てくるし。(笑)
細かい設定が妙に上手くはまりました。
原作はOVAにもなった『成層圏気流』

 現在 在庫なし



爆裂弾道交差点  04年8月発行 32P
原作は同タイトル。
いやあ、バズーカと猟銃では、弾の飛ぶ原理が違う、とか、自動車の整備士に核炉をいじらせるなよ、とか、いろいろ有りますが、…一番のアレは、コロニー人差別ですな。(笑)

 在庫なし



パイロットハンター  03年12月発行 48P
いやあ、文句なしにかっこいいです。
ツッコミどころも満載ですが。(笑)
原作は同タイトル。

 現在、在庫なし。



大気圏モビルアーマー  03年8月発行 44P
6冊同時刊行の最後を飾るにふさわしい作品。
原作と読み比べてください。爆笑できること請け合いです。
原作は『成層圏戦闘機』
(圏しか合ってないじゃないか(^_^;)

 在庫なし



レッドスカル  03年8月発行 36P
作者の梅本さん、一番のお勧め作品。
原作は同タイトル。
風化した時事ネタギャグがそのままになっているのが2重の笑いを誘う。

 在庫なし。



ガンダリウムの棺  03年8月発行 48P
表紙がどう見てもダグラム。
だが、ちゃんとキャナリーが居ることに気が付いた人は、ほとんど居ない。(笑)
原作は『アクリルの棺』

 在庫なし



アンデスの魔女  03年8月発行 48P
読者からのリクエストが一番多かった作品。
原作は『スタンレーの魔女』
あまりにもはまりすぎていて、良いと言う声とつまらないという声と、賛否両論。

 在庫なし。



連装の騎士  03年8月発行 48P
読者からの「この作品をやってくれ」リクエストと、こちらの都合が折り合って選ばれた作品。
エルメスの発進シーンが、めちゃめちゃかっこいい。
原作は『双発の騎士』

 現在 在庫無し



悪魔伝の七グフ  03年8月発行 32P
6冊同時刊行、第1弾。
梅本さん渾身のお城と月が見もの。手書きである。
原作は『悪魔伝の七騎士』

 現在 在庫無し



ラインのドワッジ  02年12月発行 42P
初めて女性が登場。
男キャラに比べると、微妙〜に梅本さんの個性が出ているような気がするのは、気のせいか。
原作は『ラインの虎』

 現在、在庫無し



コムサイ再び還らず  02年8月発行 32P
原作のカラーページを、アナログ手法で白黒原稿に、ほぼ完全に再現して見せた、梅本さんの苦心作。
 渋い、かっこいい。
原作は『大艇再び還らず』

 現在、在庫なし。



低伸弾道ビームライフル  02年8月発行 28P
原作は『低伸弾道12.7mm』
この頃になると、梅本さんも描き方をつかんでいて、そっくりである。
笑いどころ満載。

 現在、在庫無し。



ハイゴッグ北へ泳ぐ  01年12月発行 32P
水中用MSが描きたい、と言う梅本さんの要望から選ばれた原作は『流星北へ飛ぶ』
登場するMSの種類が多くて楽しい。

 現在、在庫無し。



ザク  01年12月発行 40P
渋い!
渋い一作!
原作は『ゼロ』

 現在、在庫無し。



鉄の墓標  01年8月発行 48P
原作は同タイトル。
ばぁびぃ的には、原作とのはまり具合が、最高傑作ではないかと。

 現在、在庫無し。



ア・バオア・クーの黒騎士  00年12月発行 40P
ウメさんと、単なる冗談話として生まれた、最初の一冊。面白いから本当に本にしてしまえ、と言う事で発行。予想外に受ける。
梅本十二時という名は、この時つけられた。
元になった作品は、当然『ベルリンの黒騎士』

 現在、在庫無し。



通販案内

ピグロリオンの刊行物        ぴろ〜んの刊行物