社労士、行政書士とは?



<社会保険労務士とは?>

 労働社会保険関係(健康保険法、厚生年金保険法、国民年金法、労働基準法、労働者災害
補償保険法、雇用保険法等約50の法律)及び人事・労務管理(人事管理、労働条件管理、人
間関係管理、労使関係管理等)の専門家として、企業経営の四要素(ヒト・モノ・カネ・情報)の
うち、ヒトの採用から退職までの労働及び社会保険に関する諸問題、さらに老後の年金を含む
生活設計や介護の相談に応じることを業としています。




<行政書士とは?>

 行政書士は他人の依頼を受け報酬を得て、@官公署に提出する書類、その他権利義
務、事実証明に関する書類などを作成し、A作成した書類を依頼者の委任を受けて、官
公署に提出する手続きを代行し、Bまたは、その他に関する書類を代理人として作成するほ
か、Cその書類の作成の相談に応じることを業としています。




 当事務所では、親切丁寧、迅速を理念に社会保険業務、行政書士業務の
両方を取り扱っています。 詳しくは、業務内容をご参照下さい。


 また、業務の依頼、相談等はこちらまでお気軽に連絡下さいませ。



戻る
戻る