ガレージキットに網タイツを張ろう
最初にこの方法はいなげやさんが考案した方法で
私はうさPハウスさんのHPで張ってみました
自分なりのやり易い方法で紹介します
いなげやさんやうさPハウスさんに比べると雑な感じですが意外と難しくないと思います
最初に必要なもの
当然キット
チュールレース
刺繍糸(シームに使用)
水性ボンド(水性が重要)
デザインナイフ
エチケットハサミ(先の曲がってる奴)
ティッシュ
ドライヤー

↑コレがチュールレース、大きな生地屋に行けば売っていると思う
通販もあるが、私は店頭で直接手で触れてみる事をお勧めする
チュールレースって種類が多くて、硬いのから柔らかいとか
太いとか細いとか色々あるから実際に手で触れてみる事を進める
私が主に使ってるのはかなり柔らかいのを使っている

ではガレキに網タイツを張ってみよう
*作例は自作の1/14で進めてます

まずシーム部分の把握、とりあえずマスキングで把握
線を引いてもいいけど下手するとシームで隠れない場合があるので
マスキング、しなくとも問題なし




直にボンド、写真取るくらい余裕があるので慌てない
一気に面積攻めないで水で薄めながら広げていく、ノートパソコンのタッチマウス動かす程度の範囲(攻めたかったら攻めよう) 
余分な水分はティッシュで吸収
こするとティッシュがアレな大変な事になるから、軽く叩く感じで
ドライヤーで乾かすのだが、レースを引っ張るというよりも乗せて押さえる感じで
説明が難しいが、水分とボンドでレースが乗っかってる状態なのでこの時に
網タイツの形を有る程度好みの形に出来る、あと水性なので一度張り付いた箇所を少し剥がしながら張る面積を増やしていくと足の甲とか、かなり楽
水性なので失敗しても水で何度でもやり直せる(塗装が剥がれないよう注意)
*足正面の中心、ふとももから足先までを先ず貼り付けると楽
膝周り正面→太もも正面→脛正面→足先正面→膝横シームライン(半面)
→太もも横シームライン(半面)以下略と貼っていくと経験上失敗が少ない


貼り付いた状態
無理に引き剥がせば塗装部分の剥離恐れあり、剥がすときは水で優しく


半面張ったら不要部分の切断、切断方法は好みで
私はエチケットハサミ使用
切断したらやりなおしは、チュールレースを新たにしないと当然無理


残り半面終了、不要部分も除去、レースが重なってる部分がウジャウジャってなっているが、この上から刺繍糸を張って隠す



糸張りました、
何気にコレが一番面倒だったりして・・・・
まず踵の方から張って行く、足の曲面に沿って無理せず少しずつ
私なりのやり方だが先ず糸にボンドそして水で薄める、水分を取る
シーム部分に乗せる、ここで貼り付けようとは無理しない
ドライヤーで軽く乾かす1,2秒程度、これで糸に粘着性がでるので
踵部分に押付ける、ドライヤーを1,2秒これを数度繰り返す
張り付いたと思ったらドライヤー長めでコレを繰り返す
糸なんでシームからはみ出した網タイツ部分はデザインナイフで削ごう
サイズが1/14なので多少なら気にはならないが・・・・
最後にヒップ部分のシームラインは曲げても、真っ直ぐでも好みで


内側に巻き込む感じで貼り付ける、軽くで問題なし
後はパーツに合わせて邪魔な糸やレースと削いでいく
終了!